メニューを開く 項目を開く 記事投稿時刻 コメント トラックバック カテゴリー ブログテーマ タグ URLリンク コメントの編集 コメントに返信する

パーソナル・ショッパー

2019/05/03  10:15
0
1
n_1058tced3859rpl.jpg
【概略】
忙しいセレブに代わり服やアクセサリーを買い付ける‘パーソナル・ショッパー’としてパリで働くモウリーンは、数ヶ月前に最愛の双子の兄を亡くし、悲しみから立ち直れずにいた。なんとか前を向き歩いていこうとしているモウリーンに、ある日、携帯に奇妙なメッセージが届き始め、不可解な出来事が次々と起こる―果たして、このメッセージは誰からの物なのか?そして、何を意味するのか?
ドラマ

.0★★★☆☆
クリステン・スチュワート主演。
てっきり、セレブの買い物を代行する仕事パーソナル・ショッパーをしているヒロインが、セレブのためのきらびやかで高価な服やアクセサリーを自分が身に着けるというタブーを冒してしまったために、恐ろしい事件に巻き込まれる的な話かと思ったのですが(一応これもあったけど)、え、霊媒師?霊と交信?
亡くなった双子の兄妹ルイスからのサインを待つヒロイン。サインは確かにあった、しかし…。
メールの主とか、雇い主キーラの殺人事件とか、義姉とその新しい恋人とか、後ろでコップを持つ透明の男性(ルイス?)、色々あったが結局遠距離の恋人ギャリーのもとへ行くモウリーン。その場所は、なんか素敵なところだった!
映画としては、ラストまで結局、何が言いたいのかという演出になってるのが残念。最後の交信はルイスではなかったような気もするし。
関連記事
ランキングに参加しております。
ご協力お願いいたします。
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村
にほんブログ村 映画ブログ B級映画へ
にほんブログ村

コメント

コメントの投稿

トラックバック

パーソナル・ショッパー - 象のロケット

フランス・パリ。 若い女性モウリーンの職業は、忙しいセレブの代わりに服やアクセサリーを買い揃える“パーソナル・ショッパー”。 双子の兄ルイスを亡くしたばかりのモウリーンは、ある“サイン”を待っている。 霊感が強いルイスとモウリーンは、先に死んだほうがサインを送ると誓い合っていたのだ。 ある日、彼女の携帯に差出人不明の奇妙なメッセージが届く。 そして次々と不可解な出来事が起こり始め、遂にモウリ...