メニューを開く 項目を開く 記事投稿時刻 コメント トラックバック カテゴリー ブログテーマ タグ URLリンク コメントの編集 コメントに返信する

シャークネード

2019/05/02  17:27
4
1
n_603albd7660rpl.jpg
【概略】
突如、カリフォルニア・ビーチを襲ったハリケーンにより、荒波と共に現れたサメが、人々を喰い尽くしていく。だが、それは恐怖の始まりにすぎなかった…。飛ぶ!喰らう!舞い上がる!前代未聞のモンスター・パニック。
パニック

.5★★★☆☆
人喰いザメ(シャーク)×巨大竜巻(トルネード)という設定で、海中のサメが吸い上げられて地上に降り注ぐ!という作品。
これ考えた人馬鹿だろ、という感想と共に、イイねという感情もわくという…B級らしい強引で大味な設定が微笑ましく、正義感から命をかえりみずにシャークネードに立ち向かっていく主人公というこれまた普遍的な設定に、「いや馬鹿だろ、でもB級好きにオススメです!」というB級好きのどこか琴線に触れる映画です。
冒頭から、おいぃいい、そんな馬鹿なあぁぁぁ!と突っ込まざるを得なかったです。
チェーンソーでもりもり、美味しかったです^^ 人間の時の元妻エイプリルはなんだか冷淡なイメージ。
関連記事
ランキングに参加しております。
ご協力お願いいたします。
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村
にほんブログ村 映画ブログ B級映画へ
にほんブログ村

コメント

コメントアバター画像
宵乃 2019/05/03 08:10

シリーズ一作目ですよね?

1作目の記事は初めてでしたっけ。
ホント、初めて見た時は「馬鹿映画だ!!!(大爆笑)」という感じでした。思いついた人はある意味天才です。

>人間の時の元妻エイプリル

知らない人が見たら「何の映画だ???」と混乱しそうです(笑)
コメントアバター画像
maki 2019/05/03 08:22

>宵乃さん おはようございます。

>人間の時の元妻エイプリル
 知らない人が見たら「何の映画だ???」と

先に、4歳甥っ子と6作目をかなり見ているので、
アタマか機械のエイプリルしか印象になく(笑)

タイトルのうまいくっ付けも見事ですよね、これ。
ノヴァが1作目から出ていた事とか、前述通り6作目が初だったので、ちょっと驚きました
あと知らないキャラも出張っていたので、これはいつ死ぬんだろうな~とか考えちゃいましたてへぺろ
コメントアバター画像
fjk78dead 2019/05/06 20:28

いやもうマジでこの映画作った人の天才を信じてやまない。時代もCGが安い時代になってよかった。
コメントアバター画像
maki 2019/05/07 18:50

>fjk78deadさん こんばんは。

「何だよこのタイトル、プッ」とか思って
華麗にスルーしてた自分を恥じます。全力で恥じます。

物凄い活力を感じる映画でした

コメントの投稿

トラックバック

『シャークネード』『メガ・シャークVSメカ・シャーク』をキネカ大森2で観て、キネカさん偉いわふじき★★★★,★★ - ふじき78の死屍累々映画日記・第二章

「アサイラム2本立て」。 えらいわ、キネカ大森。こんな番組組むなんて。 ◆『シャークネード』 五つ星評価で【★★★★トルネードに巻き上げられた鮫が空から降ってくるという奇想を見事に映像化。ありえない内容なのに、パニック映画として最高の面白さ】 鮫、鮫、鮫のオン・パレード。 しかも、この鮫の殺傷度の高さが究極。全身ブラウンの4枚刃で武装してるかのように、鮫と接触したら「ぶしゃ...