メニューを開く 項目を開く 記事投稿時刻 コメント トラックバック カテゴリー ブログテーマ タグ URLリンク コメントの編集 コメントに返信する

ほえる犬は噛まない

2019/05/01  10:37
0
0
n_668thd12681pl.jpg
【概略】
大学の非常勤講師ユンジュは、出産間近の妻ウンシルに養われながら教授を目指している。だが犬の鳴き声がマンション内に響き渡り、なかなか出世できない彼をイラつかせていた。そしてある時、彼はたまたま犬を見つけると地下室に閉じこめてしまう。一方、マンションの管理事務所で働くヒョンナムは団地に住む少女の愛犬ピンドリがいなくなったと知り、正義感を燃やしてビラ貼りを手伝い始めるのだった…。
コメディ

.0★★★☆☆
ポン・ジュノ監督作品。管理事務所の女性役にペ・ドゥナ。住宅街を舞台にしたブラックシュールなコメディ映画かな。
不思議な感覚の映画でしたね(サスペンス・コメディなの?これ)、…ってか、動物虐待ー;
ユンジュが犬がうるさいと地下室に隠した他人の犬は、声帯手術しているためほえない犬だった。鳴いてたのは違う犬だったのだ。急いで地下室に向かったユンジュだが、警備員が死んでた犬を喰おうとしていた!
ボイラー・キムさんの話が稲川淳二(笑)
そして第二の犬殺し(屋上から犬を投げ捨てた)。犯人はユンジュなのですが、それを追うヒョンナムは、TVで見た銀行強盗撃退の映像に感化されて頑張るのですが、すんでのところで取り逃がしてしまう。
犬の飼い主であるおばあさんは、ユンジュからは「リッチでいいな」とか思われてたのですが、実は病気を患っていて、犬が心の支えだったんですよね…亡くなってしまう。
それにしても、韓国では犬肉も食べるのは知ってたけど、もう現代で、ペットの犬まで食べるの?見境なさすぎない?ペットで犬飼えないよ。ちょっと目を離したすきに、食べられる可能性があるってことじゃない^;
妻のウンシルが退職金で犬を買ってきて、いなくなってしまったその犬を探し周る彼に「大切な犬なんですね」と、犬殺しをしていたヨンジュに皮肉な台詞!
それにしても、警備員…こいつが一番黒々しい。
ヒョンナムのおデブの友達がいい味だしていた。
関連記事
ランキングに参加しております。
ご協力お願いいたします。
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村
にほんブログ村 映画ブログ B級映画へ
にほんブログ村

コメント

コメントの投稿