メニューを開く 項目を開く 記事投稿時刻 コメント トラックバック カテゴリー ブログテーマ タグ URLリンク コメントの編集 コメントに返信する

ドント・スリープ 蘇る悪夢

2019/04/23  14:39
0
0
3_2019042314382426e.jpg
【概略】
ザックは子供の頃、悪夢に悩まされていた。恋人と新居を決めこれからという時、また悪夢に襲われ周りで不可解な事件が起きはじめる。夢か?現実か?恐ろしい事件がザックたちを次々襲う。
ホラー

.5★★☆☆☆
子供の頃、悪夢を見ていたザックが、大人になって恋人と同棲するために家を借りる。大家夫婦とその祖父は向かいに住んでて、料理をふるまってくれたりととても気さくな人たちでした。しかし、新居に引っ越して大家一家と親交を深め始めた矢先に不吉な出来事が起き始めて…。
離人性障害、というのをもっていたザック。悪夢に支配されていた。きわめて暴力的になり…とか話してた主治医が、結局ザックの症状に手立てがなくて、ザックの子供の頃の記憶を消しただけだったという…。
そう考えると、つまり悪事は全部ザックがやっていたってことになるんだけど、確かにそうだけど、しかし、夢の中の仮面の少女が恋人のショーンだった。献身的で強い女性にみえた彼女は、実は悪夢の中の存在だった。何度も生まれ変わってあなたを探したの、と言っていたから…夢魔なのかもしれないね。
とにかく、人間ではない彼女は、本当の悪魔にするべくザックを見守って愛し合っていた(夢の中で)。「俺に何をした」しかしようやく成長して覚醒したザックを得て、「あなたを永遠に愛するわ」三か月後、結婚…そして殺人鬼予備軍の少年とか、悪魔崇拝者系少女とか、そういう子供たちを表顔教師として育てるショーン。
結局「は?」ってところが多く、面白くもないんだけど、悪夢から悪魔へという設定は嫌いではなかった。
関連記事
ランキングに参加しております。
ご協力お願いいたします。
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村
にほんブログ村 映画ブログ B級映画へ
にほんブログ村

コメント

コメントの投稿