メニューを開く 項目を開く 記事投稿時刻 コメント トラックバック カテゴリー ブログテーマ タグ URLリンク コメントの編集 コメントに返信する

ラブソングができるまで

2018/01/23  21:56
0
0
n_616dlvy13291pl.jpg
【概略】
一世を風靡した80年代は遠く去り、いまや、往年の“ギャル”たち相手にイベントを賑わせるしかない元ポップスターのアレックス。20年以上たった今も、彼の肩書きは、“解散した人気バンドPoPの元ボーカル”のまま、変化も進歩もいっさいなし。そんな時代に取り残された彼に、ついに返り咲きのチャンスが訪れた!若者に絶大な人気を誇るカリスマ歌姫コーラから、新曲を提供してほしいという依頼が舞い込んだのだ。とはいえ、作詞は大の苦手。そんなとき彼のアパートに鉢植えの水やりに来ていたソフィーが口ずさんだフレーズが、アレックスのハートを直撃。彼女こそ、復活の救世主となるパートナー!?
ラブコメディ



.0★★★★☆
最初の、わざと古臭い80年代POPS映像にとにかく 大・爆・笑!

腰振りダンスといい、さすがラブコメの帝王ヒュー・グラント(笑)

ここでもう心鷲摑み。そして、あ~この年代ってそうだよな、こういう曲調だよな、と納得しちゃう。

歌姫コーラ役のヘイリー・ベネットさんがとっても可愛かったなー。ストーリーなどはいたってシンプルのラブコメディ。

映画音楽としてはこれは「POP! GOES MY HEART(OPの80年代で大ヒットしたとされてる曲)」が頭の中をぐるぐる回りますよw
関連記事
ランキングに参加しております。
ご協力お願いいたします。
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村
にほんブログ村 映画ブログ B級映画へ
にほんブログ村

コメント

コメントの投稿