updated date : 2019/02/07
category - ホラー COM(8) TB(3

クワイエット・プレイス

n_605pjbr1174rpl.jpg
【概略】
音に反応して人間を襲う「何か」によって人類が滅亡の危機に瀕した世界で、「決して音を立ててはいけない」というルールを守り、生き延びている家族がいた。彼らは会話に手話を使い、歩くときは裸足で、道には砂を敷き詰め、静寂とともに暮らしていた。しかし、そんな一家を想像を絶する恐怖が襲う…。
ホラー

.0★★★☆☆
設定がそうなのだから仕方ないけど、子供を作るという選択は基本的に有りえない。泣き声どうするのと思ったら、蓋をするのかい^;
製作総指揮がマイケル・ベイだからなのか、アイデア部分以外はなげっぱなし感も少しする。
ドント・ブリーズが出てから「ドント・~~」が沢山出たように、これも「クワイエット・~~」の作品がもう出てます(笑)日本の映画関係者さんは、本当にそれでよいと思って名前をつけているのか。
ちょっと説明なしの雑な部分もありますが、基本「音のない世界」を工夫してる(砂の上を歩くとか)。川辺のせせらぎ音や滝などの音が大きいものが近くにあるなら、標的にならないらしいので(人間の出す音、生活音に反応するようだ)、川辺に住めばいいじゃんね、とは思った。
最後、娘の補聴器が武器というか音が弱点だったというのが判明、撃ち殺した事で集まってくるクリーチャー群を銃でしとめるわよ、みたいな母親強しなラストでした。
関連記事
スポンサーサイト





ランキングに参加しております。
ご協力お願いいたします。
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村
にほんブログ村 映画ブログ B級映画へ
にほんブログ村

コメント数 8

まだコメントはありません。
ヒロ之 → こんばんは!

ほんと、こんな状況で子供作るなよ、て私も思いました。
静かに暮らす事が前提なのに、一番大声(泣き声)を出す赤ちゃんを作るその夫婦の考えに違和感。
大きな自然の音の近くだと声出しても大丈夫なら、そこを拠点にすればいいのにと私も思いましたが、暮らし難いのかもですね。
弱点を発見しておっかさんがやる気満々になるラスト、僕は好きです。

2019/02/07 (Thu) 21:20 | 編集 | 返信 |   
ボー → ツッコミどころは

ありましたねー。
妊娠なんて。たぶん、人類存亡の危機を感じたんでしょう。(笑)
単なる失敗?

でも、わりと楽しかったです。

2019/02/08 (Fri) 13:11 | 編集 | 返信 |   
fjk78dead → 

赤ちゃんが川のせせらぎの音で泣けばええがね。

2019/02/08 (Fri) 23:29 | 編集 | 返信 |   
maki → >ヒロ之さん こんにちは。

まあ、互いに慰めあって抱き合ってるうちに、失敗したのでしょう(笑)
赤ちゃん生まれてもずっとあんな酸素量低そうな蓋されて、
静かな農場で暮らしてるし…。
弱点をみつけるのはいいけど、
母は強しなラストは、いいような悪いような、微妙な感じでした
私たちの戦いはここからはじまる!って昔のジャンプの打ち切りじゃあるまいし^;

2019/02/09 (Sat) 09:41 | 編集 | 返信 |   
maki → >ボーさん こんにちは。

ツッコミどころはかなりありましたね
マイケル・ベイだからなのか?
手話で会話してたときは、ちょい眠くなるところもあったのですが
感想としては「なるほどねえ」という感じで、
まあそこそこ面白かったです。
父親が、子供たちのため、大声で叫んだシーンとかは良かったです。
「愛している」というやつ。

2019/02/09 (Sat) 09:44 | 編集 | 返信 |   
maki → >fjk78deadさん こんにちは。

赤ちゃんが泣いてる状態で蓋するのもどうなのかと思うし、
滝の側とはいわんんでも川の近くで生活するのは可能だと思うんですよね
ちょっと不思議でしたね
母親は陣痛や出産の痛みを根性で耐えても
あかちゃんは泣いて生まれてくる。
まあ予定外出産だったのでしょうね

2019/02/09 (Sat) 09:46 | 編集 | 返信 |   
latifa → 

makiさん、そちら、すっごく寒いみたいだけど、大丈夫?
前回の最低気温は40年前ってTVで言ってたけど、その時、私札幌に住んでいたのよね。
でも、全然記憶に残ってないんだよなあー

ところで、これ、みたのねえーー。
そうだよね、まずは、子供作っちゃイカンでしょー。

色々ツッコミどころ満載な映画でした。

2019/02/09 (Sat) 10:39 | 編集 | 返信 |   
maki → >latifaさん こんにちは。

めちゃくちゃ寒いですよー!
-15℃とか、-13℃とか、
雪まつりみにくる外国や内地の方はかなり堪えるかもですねえ
一時期は安いカイロ売り切れのときもあったとか。
家の中も、暖房と床暖房あるのに寒い!

確かにつっこみどころたくさんありましたよね
いくら、4歳の可愛いざかりの息子が亡くなったにせよ、
他に娘と息子がいるんだし、赤ちゃんの泣き声なんて危ない橋を渡る意味がわからない…。

2019/02/09 (Sat) 11:10 | 編集 | 返信 |   

コメントを書き込む

トラックバック数 3

  • 『散り椿』『夏目友人帳 うつせみに結ぶ』『クワイエット・プレイス』『太陽の塔』
  • 同日鑑賞をまとめてレビュー。 ◆『散り椿』トーホーシネマズ新宿11 ▲「お褒めいたしまする」。でも、長生きさせたいなら故郷には返さない方が良策ではないか? 返せばモメる事は分かってるのだし、現にモメて、岡田准一が生き残ったのは偶然にすぎない。 五つ星評価で【★★まあ、殺陣と役者はいいけど、脚本はきっとそんなでもない】 ネタ P「この映画の売りは岡田准一の殺陣だ。だか...
  • 2019.02.08 (Fri) 23:31 | ふじき78の死屍累々映画日記・第二章
  • クワイエット・プレイス
  • 音に反応し人間を襲う“何か”によって荒廃した世界で、生き残った1組の家族がいた。 手話を使い、裸足で歩き、道には砂を敷き詰め、静寂と共に暮らす夫リーと妻エヴリン、そして子供たち。 その“何か”は呼吸の音さえ逃さず、誰かが一瞬でも音を立てると、即死となる。 しかし、エヴリンは出産を控えていた…。 サバイバル・ホラー。
  • 2019.02.13 (Wed) 09:29 | 象のロケット