ラブロマンス・青春・コメディ

ビートルジュース

ビートルジュース

【概略】
ニューイングランドの、とある古めかしい家。そこへニューヨークから、今風の家族が越してきた。困ったのが、主であるインテリ夫婦の地縛霊。そこで彼らは邪魔者を怖がらせようと、「バイオエクソシスト」なるものを呼び出したのだが…。
コメディ



.0★★★☆☆
ティム・バートン監督作品です。

新居を購入しながら事故死して幽霊になった若夫婦が、引っ越してきた一家を追い出そうと霊界から人間退治のプロ、バイオ・エクソシストを呼び出すことから起こるドタバタ喜劇。

一生懸命追い出そうと驚かそうとしてる夫婦が笑えましたね!個人的に好きだったのは一番最初のバーバラの皮ベローン(笑)あれやこれや頑張るんだけど全く怖がられないの。バナナの歌のところも面白かった。

ティムバらしい作り物のイマジネーションはやはりなかなか良くできてます。今観るとだいぶ古いですけれどね^^

ただちょっと吹き替えがひどいですね~なんで無駄に大阪弁になるのか(しかもつまらないしゃべりだし合ってない)。普通に字幕のように吹き替えればよかったのでは…。

ラストは両家族が同居でハッピーエンド(!?)です。ウィノナ演じるリディアが別人のように明るく可愛らしくなっていましたね。

 

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへにほんブログ村

映画レビューランキング
関連記事
( 最終更新日: 2018/03/14 Wed )
  • コメント: 0
  • トラックバック: 0
ランキングに参加しております。 ご協力お願いいたします。

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

にほんブログ村 映画ブログ B級映画へ

シェアする

コメント

コメントの投稿








管理者にだけ表示を許可する