ぼくの名前はズッキーニ

2019年01月05日
0
2
アニメ・CG・人形劇
n_613pcbp73790rpl.jpg
【概略】
いつも屋根裏部屋でひとりで絵を描いて遊んでいる少年イカールは、ママと二人暮らし。パパが‘若い雌鳥(女性)’のもとに去ってしまってから、ママはビールを飲んでは怒ってばかり。ある日、いつものようにビールの缶でタワーを作って遊んでいる時、ママは不慮の事故に遭い、帰らぬ人になってしまう。事故を担当した警察官のレイモンは、ママがつけた‘ズッキーニ’という愛称を大切にしているイカールを不憫に思いながらも、孤児院「フォンテーヌ園」に連れていく…。
アニメーション

.0★★★☆☆
ストップモーションアニメ。尺は短いですが、良く出来てます。
ネグレクト?を受けてる少年イカ―ル、母親が死んで孤児院にいれられるんだけど、なんかこの孤児院良心的な感じ。警官もこういうのが初めてじゃないだろうに、きちんと相手をしてくれる。
シモンがいいやつ。警官には全員引き取ってほしかった…無理とはわかってても。
えっだから?と思ってしまうような作品ではあるのですが、割と良かったです。
ただ吹き替えでみたら9歳の割にはイカ―ル(ズッキーニ)の声が野太い。それとズッキーニのあだ名の由来が良くわからないのが残念。
関連記事
ランキングに参加しております。
ご協力お願いいたします。
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村
にほんブログ村 映画ブログ B級映画へ
にほんブログ村
maki
Posted by maki
大作~B級を幅広く鑑賞中。ホラー、サスペンス・スリラーが好き。
大好き(ღ❛ั◡❛ัღ)
マッツ・ミケルセン、コリン・ファース、ポール・ベタニー、ドニー・イェン その他…
<記事内の★の数:好みかどうか>
★★★★★→☆☆☆☆☆
(面白い)→(微妙)
★★★☆☆(普通)は振り幅が大きいです
星3.5はこう→(.5★★★☆☆)

Comments 0

まだコメントはありません。

Trackbacks 2

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
  • ひとりぼっちになった“ズッキーニ”こと少年イカールは、警察官レイモンに連れられ孤児院「フォンテーヌ園」に入ることに。 クラスメイトは、 リーダー格のシモン、アメッド、 ジュジュブ、アリス、ベアトリスの5人。 ある日、後から入園した少女カミーユの叔母が、扶養手当欲しさに彼女を引き取ると言ってくる…。 アニメーション。 ≪この世界で、ぼくはひとりぼっちじゃなかった。≫

    2019.01.06 (Sun) 23:00 | 象のロケット
  • 摘まんで5本まとめてレビュー。 ◆『honey』丸の内TOEI① ▲眠りトラップを発動する平パイセン。 五つ星評価で【★★★平佑奈が可愛ければ他はもうどうでもオマケ】 平祐奈パイセン、ちゃんと一作一作演技変えてくるから偉いわ〜。 どこかで見たような場面が続いてもそれが苦にならないのはキャラクターをきちんと許せるように構築してるから。 ジャニの彼も声がスリムクラブの真栄...

    2019.01.07 (Mon) 00:34 | ふじき78の死屍累々映画日記・第二章