メニューを開く 項目を開く 記事投稿時刻 コメント トラックバック カテゴリー ブログテーマ タグ URLリンク コメントの編集 コメントに返信する

ウォーターワールド

2019/01/04  18:44
2
1
n_605gnbf2755pl.jpg
【概略】
地表が海で覆われた未来世界。生き残った人類に語り継がれる伝説の陸地・ドライランドの地図をめぐる冒険と戦いが展開する。
アドベンチャー

.0★★★☆☆
昔評判悪かった気がするけど、やはり子供時代にみたものは、別腹。
ケビン・コスナー主演。
錆感、ぼろ布なんかが好きな人にはおすすめ。ただ主人公がえらがあったり水かきがあるミュータント設定にはなんの意味があったのか…やはりいまだにわからず。でもまあその異端ぶりが良かったんだけどね!
ヒロインはギャーギャー騒いでばかりだし、子役も決して可愛くはない。ケビン・コスナーと海賊ボスのデニス・ホッパーは格好いいです。海が舞台の劣化マッドマックス2みたいな感じだよね。
ストーリーは王道だけど、船とか海上都市の造形はなかなか面白い。
けど、ラストはハッピーエンドに見えないんだよね…。物足りなさ感凄い。
ドライランドに辿り着いた民も少しだけだし、結局はあの主人公視点で物悲しい別れになってしまうのが勿体ない。
関連記事
ランキングに参加しております。
ご協力お願いいたします。
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村
にほんブログ村 映画ブログ B級映画へ
にほんブログ村

コメント

コメントアバター画像
宵乃 2019/01/05 08:31

明けましておめでとうございます

この作品は海上で暮らす人類という世界観が好きですね~。
そういえばエラとかあったんでしたっけ。内容はもうほとんど覚えてなくて…(汗)
ハッピーエンドに見えないラストというのもすっかり忘れてます。評判がよくない理由はそれかな?
機会があったら再見してみます!
コメントアバター画像
maki 2019/01/06 11:57

>宵乃さん こんにちは。

明けましておめでとうございます。
セットは海上みたいなものなので、お金もそんなにかからなかった感じじゃないかなって思います。
評判がよくないのは、設定も海底都市もよかったのに、
爽快感や「やった!」みたいなものを感じ取れないからかなと。
でもラストで主人公が去っていくのは、新たな出発的な感じで好きでしたね、物足りなさはありますが。

今年も宜しくお願い致します。
いつ弟一家が自分たちの家に帰宅するのか…
両親も私も疲れ果ててます^;

コメントの投稿

トラックバック

ウォーターワールド - 象のロケット

2X世紀、地球の温暖化が進み世界は海の底に沈んでしまう。それから数世紀、生き残ったわずかな人間たちは巨大な人工の浮遊都市“アトール”を築いて生活をしていた…。海上アクション・アドベンチャー。