updated date : 2018/10/18

レザーフェイス 悪魔のいけにえ

retherfece.jpg
【概略】
ジェドは5歳の誕生日に母からチェーンソーをプレゼントされる。ソーヤー家の異常な環境で育った彼は、農場で少女が変死した事件によって、厚生施設に収監され…。
ホラー

.0★★★☆☆
トビー・フーパー最後のプロデュース作品となった、『悪魔のいけにえ』の前日譚。
殺人鬼レザーフェイスの少年期から青年期を描く。しかし…正直知りたくなかったというか、あの常軌を逸した一家に理由付けは必要なかったように思う。まともな精神生活を送っていなかったはずなのに、冒頭の誕生日でチェーンソーで人を殺すのをためらうとか、あまりにも常識すぎた。普通すぎたなー。
ソーヤー家。その末子ジェドの5歳の誕生日にプレゼントとして贈られたのはチェーンソーだった。チェーンソーで人を殺す事に拒絶感を示すが、その後、長男、次兄とともに殺人トラップを仕掛け、ジェドが誘導してある少女を殺害。少女の父親だったハートマン保安官は、長男と次兄を逮捕し、末子のジェドを精神病院に収容して強制的に子どもたちと家族を切り離します。
やがてジェドが18歳になる頃。再婚して財産を手にした母親ヴァーナは、ジェドを取り戻そうとするが、病院と保安官に妨害され続ける。
そんなある日、病院に新しく入ったエリザベス(リジー)は、収容された若者たちと出会うが、自閉症気味の巨漢のバドに話しかけた際、横にいたジャクソン青年とはまともで冷静なやり取りが出来た。
名前を変えて外部との接触をさせないようにしている病院に対し、ヴァ―ナは無理やり収容病棟に侵入し、混乱を起こすと病院内は大混乱になり、アイクやクラリス、バドは、院長やスタッフに襲い掛かり脱走。その途中、リジーはジャクソンに助けられるが、アイクとクラリスは彼ら二人を人質にして逃亡するも、ハートマン保安官の追っ手が迫る。
結局、バドが怪力でアイクを殺し、クラリスも追っ手のハートマン保安官に撃たれる。バドも命を落とし、ジャクソンとリジーが辿り着いたのは、なんとあのソーヤー家だった。運命か?
ヴァーナに情報を漏らしていた副保安官は、報酬を強請って逆に豚の餌にされてしまう。
ハートマン保安官もソーヤー一家に反撃され重傷を負うが、そこでヴァーナが持ってきた例のチェーンソーが…。それを見てジャクソンの目の色が変わります…。ジャクソン=ジェデダイア・ソーヤー(ジェド)だった。
彼はハートマン、そして正気に戻るように説得するリジーを5歳の自分には出来なかったチェーンソーを使って殺害。本当の意味で家族のもとに戻ったジェド。
ジェドは地下でリジーの顔皮でマスクを作ります。レザーフェイスの誕生です。
理由もなく常軌を逸してるソーヤーだから不気味さがあったのになあ…。
関連記事
スポンサーサイト


ランキングに参加しております。
ご協力お願いいたします。
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村
にほんブログ村 映画ブログ B級映画へ
にほんブログ村

コメント数 2

まだコメントはありません。
ヒロ之 → こんにちは!

コメント&TBありがとうございました。
期待した程楽しめなかったなあていうのが率直な感想。
ある意味、蛇足な作品かもしれません。
有名な映画て何故か前日譚を作り出してしまうのですが、世界観をぶち壊している時もあるし、これって作る意味あったのかなあと思う時も多々あります。
あれこれ理由を付け足されてもねえ、本作に限らずですけども驚愕するには程遠いかなあて。

2018/10/20 (Sat) 14:03 | 編集 | 返信 |   
maki → >ヒロ之さん こんにちは。

その通りですよね、完全に蛇足です。
意思疎通が出来ず理由がわからないものに対する怖さてのがあるので、
やっぱりそこに理由を足してしまうと、なんか冷めちゃいますよね…

私も、期待はしてたんですが、
その期待通りにはいかなかった作品でした
ゲオ先行は面白い作品もありますが、今一つの作品もあるので
賭けですが、それでもやはり悪魔のいけにえの名前は強い。
結局すぐに借りてみてしまいました^;
狂気さが圧倒的に足りなかった気がします

2018/10/20 (Sat) 14:45 | 編集 | 返信 |   

コメントを書き込む

トラックバック数 1

  • レザーフェイス 悪魔のいけにえ
  • 名作ホラー映画「悪魔のいけにえ」の前日譚で、同作に登場する殺人鬼レザーフェイスの少年時代を描いた作品。出演は「ブレイド」「SOMEWHERE」のスティーブン・ドーフ、「死霊館」のリリ・テイラー、テレビシリーズ「ゲーム・オブ・スローンズ」のフィン・ジョーンズ。監督は「リヴィッド」「屋敷女」のフランス人コンビ、ジュリアン・モーリー&アレクサンドル・バスティロ。オリジナル版「悪魔のいけにえ」の監督...
  • 2018.10.20 (Sat) 20:11 | 映画に夢中
【このブログについて】【全記事一覧】