updated date : 2018/10/06

インシディアス 最後の鍵

n_606rdd81307rpl.jpg
【概略】
超常現象の専門家として活動するエリーズのもとに仕事の依頼がやってきた。それは、かつて幼少期にエリーズが暮らしていた家に現在住んでいるという男が、引っ越してきてから不可解な現象が続くため、助けてほしいという内容だった。迷ったあげくに仕事を引き受けたエリーズだが、思わぬ事態に遭遇する…。
ホラー

.0★★★☆☆
シリーズでいちばん最初の話にあたる。リン・シェイ演じる霊能力者エリーズの幼い頃からの話と繋がる設定。
霊の被害者が実は女性監禁をやっていて…というところから、実はエリーズの神経質そうな実父も同じことをしていて…という恐ろしい人の業かと思えば、それも実は「鍵の男」が実父や被害者を操ってて…という展開。
エリーズの姪っ子の一人イモジェンがエリーズと同じような能力を持っていて幽体離脱して彼女を助けるという…。もう一人のメリッサの方が可愛かったが、神経質そうなイモジェンのほうが霊能力者には合っている。
子供の頃、母が怖がりの弟に与えた「絶対に飛んでくるわ、でもほんとうに緊急の時じゃないとだめよ」の笛を吹いたら、亡くなったお母さんがエリーズを助けに来るとか反則です。母の力は偉大すぎです。
その母に「これからも人を救って」と言われ、それを決意したところで、最後にシリーズ最初の「インシディアス」にあたる夢を見てダルトンを助けることにする…という話構成になってて、もうこれ単にリン・シェイさん演じる霊能力者の姿を描きたいだけだよね。確かに当たり役だったとは思うけど…。
関連記事
スポンサーサイト


ランキングに参加しております。
ご協力お願いいたします。
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村
にほんブログ村 映画ブログ B級映画へ
にほんブログ村

コメント数 2

まだコメントはありません。
ヒロ之 → こんにちは!

コメント&TBありがとうございました。
世間的には不評みたですが、私は結構楽しく観れました。
興行的はそんなに悪くなかったようで、一応第5作かスピンオフ的なものを製作する予定にはあるみたいです。
ただスピンオフつうても、この4作目でエリーズを主役に立てましたし、誰を軸にスピンオフさせるのかて事でしょうね。
この作品でも母の力は強しというのを証明させていましたが、逆に父の力てそんなに弱いのか、と同じ男としては複雑な気分。

2018/10/17 (Wed) 14:07 | 編集 | 返信 |   
maki → >ヒロ之さん こんにちは。

>父の力てそんなに弱いのか、と
本作では父の力は確かに弱かったですね
他の映画とかでも、母親の力ってのはやはり強くて、
やっぱりそれは胎内で育っているから愛情深いって事なのかなって思います

そっかースピンオフですか
捜査班の二人に焦点があたりますかね?(笑)

2018/10/19 (Fri) 15:05 | 編集 | 返信 |   

コメントを書き込む

トラックバック数 0

【このブログについて】【全記事一覧】