updated date : 2018/09/21

メイズ・ランナー:最期の迷宮

n_612fxbr67900rpl.jpg
【概略】
WCKDに捕らわれたミンホを奪還したいトーマスは、仲間の反対を押し切りニュートとフライパンを伴ってWCKDに向かうのだが…。
SFアクション

.0★★★☆☆
「メイズ(迷宮)」は、結局「1」だけだよね…。
ストーリーのほとんどは仲間であるミンホの奪還ですが、2から本作の間時間があいたことで、青少年たちの、少年部分が抜けて青年となり、大人になったため、演技の幅は出てきたと思うのですがその分不安定さが失われ、魅力薄と感じてしまいました。結局普通のSF映画。
ギャリーが逞しくなって再登場も…。あんなやなやつだったのにいい奴に変わってるぜえ。
ご都合主義が多々見受けられ、コントの様に敵の弾が一切当たらず。こちらからはガンガン当たるんだけどね。
1作目は結構面白かったのに、2作目で悪い意味で驚きの展開に至り、本作では更に普通化しているというある意味で典型的なティーン小説原作映画。
トーマスの血が血清における鍵なんだけど、そもそもトーマスの血はもっと以前に採取されてるはずでは?と思う。それともすべての今までの事があって、ウイルスを破壊する血液へ変化したのか?
ニュートには泣かされても、他の人よりも非人道的な近道を選んだテレサは、ヒロインなのに悲しみがわかんかった。ある意味、他人には理解されてなくても、それが最速の道を信じたテレサ。
結局全世界を助けるのではなくて、免疫をもつ者たちのコミュニティで暮らすことになるラスト。てかやっぱりニュートはヒロイン枠だろう。最後の手紙とかさあ。
ハンガーとかダイバーなんとかとかよりは、良く出来てたシリーズでした。
関連記事
スポンサーサイト


ランキングに参加しております。
ご協力お願いいたします。
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村
にほんブログ村 映画ブログ B級映画へ
にほんブログ村

コメント数 4

まだコメントはありません。
fjk78dead → 

ハンガーなんちゃらとダイバーなんちゃらには乗り損なったなあ。
メイズじゃなくなって、普通になっちゃったとは言え、普通に面白いからまだ良いでしょう。3作目でもっとグダグダになってる映画は山ほどあるから(ハイランダーなんか2作目で最低だった)。

2018/09/21 (Fri) 12:10 | 編集 | 返信 |   
maki → >fjk78deadさん こちらにもありがとう。

まあそれをいっちゃあおしまいよ、ですが
普通に観れる作品にはなっていました。
けど、1と2予習前提の話になってたので、
これまでの振り返りがちょっとほしかったですね
いや、…別に、フライパンて誰だっけ…なんて、思っちゃいませんよ?

どうしてYA小説は、同じような展開に陥ってしまうのでしょうねえ。

2018/09/21 (Fri) 12:33 | 編集 | 返信 |   
ヒロ之 → こんにちは!

前2作の内容をスコーンと忘れた状態で観ましたが、流石にギャリーが糞野郎だったてのは覚えていたので、急に良い奴になっていたのには違和感が(笑)。
まあ私も『ハンガーゲーム』や『ダイバージェント』よりかは楽しめたシリーズだったかな、て殆ど覚えてないけど(自分のブログの過去記事読み返してそこそこ好い評価していたので)。
ヒロインはテレサじゃなくてニュートだと私も思います。

2018/09/24 (Mon) 14:41 | 編集 | 返信 |   
maki → >ヒロ之さん こんにちは。

私もこいつ誰だっけ とかは思いながらの鑑賞でしたが
比較的思い出せながらみてたので、
さすがにギャリーは名前も顔も覚えてました(笑)
ウィル・ポールターの顔、ほんと漫画みたいで好きなんですよ
あんなくっそ野郎だったのに、ほんと「誰にでも間違いはある」の一言でいい奴になちゃいましたね(笑)
最後までクソでいて欲しかったような、でもそうしたら話が長くなっちゃうような。
ヒロインのテレサは、よくある「私ヒロイン」タイプではなく
味方を裏切ってでも最良最速の事をしたいというタイプである意味新鮮でしたね

2018/09/25 (Tue) 15:35 | 編集 | 返信 |   

コメントを書き込む

トラックバック数 4

  • 『メイズ・ランナー 最期の迷宮』トーホーシネマズ日本橋4
  • ▲タチョウ倶楽部っぽい3人。 五つ星評価で【★★★★いやああ面白かった。飽きなかった】   もうすっかり1も2も忘れかけてて、復習もせずに(基本、復習はしない)出かけてすんげ面白かった。3だけ見て面白い訳でもなく、1や2の知識は必要なのだけど、そんなに細かい伏線回帰がなく、一応、前作まで目を通していれば大丈夫というくらい。その匙加減がとても良い。ただ、ダメ押しとして前二作のダイジ...
  • 2018.09.21 (Fri) 12:11 | ふじき78の死屍累々映画日記・第二章
  • ショートレビュー「メイズ・ランナー:最期の迷宮・・・・・評価額1550円」
  • 友を救うか、世界を救うか。 謎の巨大迷路に挑む若者たちの冒険を描く、ジェイムズ・ダシュナー原作、ウェス・ボール監督のSF三部作の完結編。 主演のディラン・オブライエンの怪我で現場が一旦バラしになったらしく、一年遅れての完成。 おかげで2作目の記憶がちょっと怪しかったのだが、観てると直ぐに大筋は思い出してきた。 もともと割と雑なプロットだし、ぶっちゃけ細かいところは覚えてなくても問...
  • 2018.09.21 (Fri) 18:48 | ノラネコの呑んで観るシネマ
  • メイズ・ランナー:最期の迷宮
  • WCKDから逃れた若者たちは、安全な場所へ船出しようとしていた。 しかしトーマスと数人の仲間たちは、囚われた仲間ミンホを救出するため、決死の覚悟でWCKD本部がある「ラスト・シティ」へ向かう。 凶暴なクランク(感染者)とWCKDに囲まれたトーマスたちを救ったのは、予期せぬ人物だった…。 サスペンス・スリラー第3弾。 ≪最期の迷路(メイズ)を攻略せよ!≫
  • 2018.09.22 (Sat) 11:58 | 象のロケット
  • メイズ・ランナー:最期の迷宮
  • 仲間は絶対に見捨てない! 公式サイト http://www.foxmovies-jp.com/mazerunner 原作: メイズ・ランナー3:最期の迷宮 (ジェイムズ・ダシュナー著/角川文庫) トー
  • 2018.10.08 (Mon) 19:37 | 風に吹かれて
【このブログについて】【全記事一覧】