メニューを開く 項目を開く 記事投稿時刻 コメント トラックバック カテゴリー ブログテーマ タグ URLリンク コメントの編集 コメントに返信する

西遊記2~妖怪の逆襲~

2018/09/17  12:19
2
2
n_62780hpbnr76rpl.jpg
【概略】
病気ながら、孫悟空、猪八戒、沙悟浄を引き連れ天竺へ旅をする妖怪ハンターの三蔵法師。美女に化けては近づく人間を食う蜘蛛女たちを退治した孫悟空が、理不尽な三蔵法師を始末しようとその機会をうかがう中、一行は比丘国へ。国王・九宮真人に迎えられるが、常軌を逸した気分屋である国王の機嫌を三蔵法師が損ねてしまう。困った彼は孫悟空に助けを求めるが、事態は悪化するばかりで…。
アドベンチャー

.0★★★☆☆
前作とはキャストも違うし、なんで!?チャウ・シンチーが妄想したコメディを、ツイ・ハークが生真面目に撮っちゃった印象。
如何せんハゲ散らかした悟空が良かったのに、普通に猿系になっちゃっててイケメン…。
16歳のババアとか如来ゴッドハンドは強いよ?とかはにやったけど、一応前作と繋がってるから段姐さんとかが三蔵法師の心の中にいる。
妖術や妖怪たちは良く出来てると思う。けど全体の話が普通過ぎた。飛びぬけた笑いもない代わりに飛びぬけたメイン話もない、てか印象薄い。結局悟空と三蔵法師がいちゃいちゃしてるだけだ。
でかい如来とかは相変わらず好き。斉天大聖萌えの私には後半の岩悟空も萌え。
やっぱり、キャストを「はじまりのはじまり」に戻して続編(監督はシンチー)を作ってもらいたい。
関連記事
ランキングに参加しております。
ご協力お願いいたします。
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村
にほんブログ村 映画ブログ B級映画へ
にほんブログ村

コメント

コメントアバター画像
fjk78dead 2018/09/20 23:19

絵に描いたような失敗続編でしたね。
コメントアバター画像
maki 2018/09/21 11:51

>fjk78deadさん こちらにもありがとう。

失敗というかなんというか、
ごく普通の西遊記映画だったなあと。
妖術や妖怪ヴィジュアルなんかは普通に良く出来てたし
大仏に囲まれるところも好きでした

でも 肝心の話がつまらないというのは致命的ですよねえ

コメントの投稿

トラックバック

『西遊記2』をトーホーシネマズ六本木4で観て唖然茫然 - ふじき78の死屍累々映画日記・第二章

▲左から豚、猿、海坊主。 五つ星評価で【★★チャウ・シンチー脚本の映像化って難しいのか?】 前のチャウ・シンチー版『西遊記』がかなりお気に入りだったので、遠くに来ちゃったなあ~と。 今回チャウ・シンチーは製作と脚本。監督は何故か大御所ツイ・ハーク。ツイ・ハークって真面目だからチャウ・シンチーの脚本を本当に真面目に普通のドラマのように解釈して映像化しちゃうのよ。 三蔵が悟空に言...

西遊記2 妖怪の逆襲 - 象のロケット

妖怪ハンターの三蔵は、病を患いながらも孫悟空、猪八戒、沙悟浄たちと天竺へ向かう貧乏旅を続けていた。 山の中で見つけた豪邸で水を貰おうとすると、美しい女たちが三蔵一行を歓待してくれる。 ご馳走や薬をもらって三蔵は女主人に感謝するが、悟空たちはなぜか気に入らないのだった…。 「西遊記」第2弾。