updated date : 2018/09/11

ヴァレリアン 千の惑星の救世主

n_1058tced4113rpl.jpg
【概略】
西暦2740年。宇宙を守る任務を帯びたエージェントのヴァレリアンとローレリーヌは、あらゆる種族が共存する’千の惑星都市’アルファに派遣される。アルファでは、謎の放射線汚染が広がっており、2人は、事態の対処を任されている司令官の護衛を務めることになった。ところがヴァレリアンたちの前に突如、30年前に消えたはずの惑星、ミュールの一団が現れ、司令官を連れ去ってしまう。後を追ったヴァレリアンだが、そこで彼らが知ったのは、銀河を揺るがす邪悪な陰謀と、宇宙の歴史から抹殺されようとしていた’秘密’だった―。
SF

.0★★★☆☆
銀河をパトロールする男女コンビが宇宙の存亡を揺るがす陰謀に立ち向かうという映画。
ローレリーヌ役のカーラ・デルヴィーニュが凛々しくて美人だわ。ヴァレリアン役はデイン・デハーン。
こういうスター・ウォーズ系統というか、色んな種族の宇宙人が出るものってあんまり好きじゃないからそこらの感想は大雑把になっちゃうけど、まあ色々な種族らしい感じが出てたんじゃないかなって思います(大雑把すぎ!)。
何だかゴチャゴチャしていて、宇宙人の種族とかどうでもいい小物とかはこだわり過ぎなんだけど、壮大なSF冒険活劇かと思えばずっこける。ラブロマンスSFなんだな、これ。
結局何を見せたいのがかがさっぱり。そうか、つまらないとかじゃなくて、ついていけないんだな。ノリが軽いしね…。主要キャラに深みもない。
関連記事
スポンサーサイト


ランキングに参加しております。
ご協力お願いいたします。
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村
にほんブログ村 映画ブログ B級映画へ
にほんブログ村

コメント数 4

まだコメントはありません。
fjk78dead → 

デハーンが葛藤のない役と言うのがちょっと新鮮でした。

2018/09/11 (Tue) 22:58 | 編集 | 返信 |   
maki → >fjk78deadさん こんにちは。

ああう、なるほど。
でも悩んでそうな目の下の隈ありましたよ(笑)
一応軽い役なのではあるのですが、
キャラにもう少し深みが欲しかったかな
予告でやってた壁激突→色んな世界が のシーンも
そんな「劇薬」とか「ドラッグ」ってほどの
映像でもなかったかな~と。個人的な意見ですけどね。

2018/09/13 (Thu) 15:24 | 編集 | 返信 |   
ヒロ之 → こんにちは!

映像の美しさに見惚れる映画ではありましたが、なんかそんなに引き込まれないストーリーだったかなあ、後無駄に尺が長いし。
ローレリーヌて美人さんだなては思うのですが、何でか私、ビビッとこなかったです(性格に可愛らしさを感じられなかったのが原因かしら)。

2018/09/21 (Fri) 14:33 | 編集 | 返信 |   
maki → >ヒロ之さん こんにちは。

尺の長さにしては、たいしたことしてないんですよね。
色んな種族と握手する冒頭のシーンは良かったのですが、
チャラ男が嫌いなのもあって本作のデハーンはいまひとつ。
きっとチャラ男と見せかけて切れる捜査官ってのなんでしょうが
それが今一つ伝わってこず。
結局映像を見せたいがための話になってしまってるところ、
本末転倒なような、それでいい!のような…。

2018/09/21 (Fri) 15:56 | 編集 | 返信 |   

コメントを書き込む

トラックバック数 3

  • 『ヴァレリアン/千の惑星の救世主』(2017)
  • 西暦2740年、連邦捜査官のヴァレリアンと相棒のローレリーヌは、極秘のミッションを遂行し宇宙ステーション”アルファ”へと向かった。”千の惑星の都市”と呼ばれるそこはあらゆる種族が共存する場所だったが、彼らはその内部で進行している邪悪な陰謀と、ある秘密の存在を知ることになる。50年ほど前にスタートしたフランスの人気漫画(バンド・デシネ)を、長年ファンだったリュック・ベッソンが映画化。優秀だが女...
  • 2018.09.11 (Tue) 20:55 | 【徒然なるままに・・・】
  • ヴァレリアン 千の惑星の救世主
  • 西暦2740年、銀河を守る連邦捜査官の男性ヴァレリアンと相棒の女性ローレリーヌは、あらゆる種族が共存する“アルファ宇宙ステーション”別名“千の惑星の都市”へ派遣される。 莫大なエネルギー源を生み出す生物“ミュール変換器”の最後の一匹を捕獲するミッションに成功するが、その後、宇宙連邦司令官フィリットが、謎の集団に拉致されてしまう…。 SFアドベンチャー。 ≪宇宙で、ブッ飛べ。≫
  • 2018.09.11 (Tue) 22:29 | 象のロケット
  • ヴァレリアン 千の惑星の救世主 ジャパンプレミア
  • チャラ男のデイン・デハーン 公式サイト http://valerian.jp3月30日公開 原作: ピエール・クリスタン(作)  ジャン=クロード・メジエール(画)監督: リュック・ベッソン 西暦27
  • 2018.09.14 (Fri) 22:57 | 風に吹かれて
【このブログについて】【全記事一覧】