updated date : 2018/08/27
category - アクション・SF・歴史・パニック COM(4) TB(5

パッセンジャー

n_606rdd81101rpl.jpg
【概略】
20XX年、新たなる居住地を目指し、5,000人を乗せた豪華宇宙船アヴァロン号が地球を後にした。目的地の惑星到着まで120年。冬眠装置で眠る乗客の中でなぜか2人の男女だけが90年も早く目覚めてしまう。地球では出会うはずもなかった、エンジニアのジムと作家のオーロラはまるで孤島のような宇宙船の中で激しい恋に落ちる。絶望的状況の中でお互いを求め合い、愛し合い、なんとか生きる術を見つけようとするが、予期せぬ出来事が2人の運命を狂わせていく…。
SF

.0★★☆☆☆
目的地の惑星到着まで120年。巨大宇宙船の中で、エンジニアの男性が機械の故障でスリープから目が覚めてしまい、孤独に耐えられなくて眠っている美女を無理矢理起こし、残りの人生を一緒に生きようとするというクソ話です。
謝ってもこれは許されない。美女、災難どころではない。彼女が気持ちが悪い…と言ったり怒鳴ったり夜中殴りに来たりするのは当然。
ジェニファー・ローレンスとクリス・プラットがそれぞれ主役男女を演じていますが、たまたま目に留まった美女を勝手に起こして人生を壊してしまう男に誰が好意的な目でみれようか。
設定だけでもう好きになれんし、ストーリーも安直すぎて。
何を求めているの?ロマンスなの?SFなの?ロマンスなら最悪だしSFとしても最悪だ。
ただでさえ目覚めただけで人生終わりみたいなもので気が狂いそうになるのに、男とのロマンスは別にして、もう諦めるという選択肢しかない。激怒しても許すとかそういう心境状態にないでしょう、だってもう目覚めちゃってるもの、諦めるしか道はないんですよ。
「あなたがいないと…」みたいな台詞があったけど、愛憎入り混じった感情だったろうね。
最後は宇宙船の危機に男が船外に出て状況を乗り越えるが、船外に放り出されて空気もなくて死亡するも、ヒロインが男を医療施設にて蘇生して、その医療施設でまたコールドスリープ出来たが、二人はそれをやめて幸せに暮らしめでたしという…。
ジェニファー・ローレンスが美人。性格も美人役。ほんと、最悪だよこれ…。宇宙船その他(無重力状態のプールなどは見せ場)は良かった。
関連記事
スポンサーサイト





ランキングに参加しております。
ご協力お願いいたします。
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村
にほんブログ村 映画ブログ B級映画へ
にほんブログ村

コメント数 4

まだコメントはありません。
fjk78dead → 

おで、井伏鱒二の「山椒魚」かと強烈に思った。

それにしても「キングスマン」の治療技術が後世に伝わっていないのだな。

2018/08/28 (Tue) 00:33 | 編集 | 返信 |   
ボー → 人の道

孤独に耐えろ! 無理でした…。

2018/08/29 (Wed) 06:46 | 編集 | 返信 |   
maki → >fjk78deadさん こちらにもありがとう。

山椒魚って、自分の体が大きくなって出られなくなる小説でしたっけ?
ふじきさんて色んな小説や漫画もみてられますよね
ぱっと浮かうのって凄いなあ

私は単純に、男主人公にイライラ!
女主人公に感情移入して、無理、もう無理!とか思ってましたよ

2018/08/29 (Wed) 18:31 | 編集 | 返信 |   
maki → >ボーさん こんばんは。

気持ちはわからないでもないですけど
他に話し相手はAIのバーテンダーだけですし
しかしAIのくせにさらっと秘密をもらしだしたときには
こいつ使えねえ!!!自分から言う、秘密っていったのに!!!!と
思ってしまいました
でもやっぱり男主人公のしたことは許されない殺人ですよ
たまたま恋に落ちたからいいにせよ…

2018/08/29 (Wed) 18:34 | 編集 | 返信 |   

コメントを書き込む

トラックバック数 5

  • パッセンジャー
  • 20XX年。 人類史上最大の移住計画によって、乗客(パッセンジャー)5000人と乗務員258人を乗せた豪華宇宙船アヴァロン号が 地球を出発した。 目的地の惑星到着までの約120年間、全員が冬眠装置の中で眠っているはずだった。 ところが、エンジニアの男性ジムと作家の女性オーロラだけが、なぜか90年も早く目覚めてしまう。 途方もない危機的状況の中で、2人は惹かれ合っていく…。 SFアドベンチャー...
  • 2018.08.27 (Mon) 21:28 | 象のロケット
  • 『パッセンジャー』をトーホーシネマズ渋谷1で観て、××××じゃんふじき★★★★(ネタバレあり)
  • ▲インテリ女と粗野な男の組み合わせってそこそこあるよなあ。 ネタバレあり記事です 五つ星評価で【★★★★予想を越えて面白かった】 原題は『PASSENGERS(乗客達)』、複数形である。 まあ、題名から『宇宙で二人だけ戦隊・パッセンジャー』と思ったりしていた。 主役のクリス・プラットはもちろんパッセンレッドだ。 ヒロインのジェニファー・ローレンスはもちろんパッセンピン...
  • 2018.08.28 (Tue) 00:31 | ふじき78の死屍累々映画日記・第二章
  • 「パッセンジャー」
  • いいところに目をつけたなあと思いました!
  • 2018.08.29 (Wed) 06:47 | 或る日の出来事
  • パッセンジャー
  • 今を楽しんで 公式サイト http://www.passenger-movie.jp 監督: モルテン・ティルドゥム  「イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密」 近未来。豪華宇宙船アヴァ
  • 2018.08.31 (Fri) 22:32 | 風に吹かれて
  • 『パッセンジャー』(2016)
  • 他の惑星への移住を目指した宇宙船アヴァロンは、5000人の乗客と258人のクルーを人口冬眠状態に置き、自動航行で120年の旅へ出た。しかし予期せぬトラブルが起き、乗客の一人が目覚めてしまう。目的地まで90年を残して。それは船内で孤独な死を迎えることを意味していた。その男ジム・プレストンは自分の置かれた状況を知るや、現状を打破するためのあらゆることを試すが上手くいかない。唯一の話し相手はアンド...
  • 2018.09.09 (Sun) 13:46 | 【徒然なるままに・・・】