updated date : 2018/08/01

トゥームレイダー ファースト・ミッション

n_6161000722037rpl.jpg
【概略】
亡父のメッセージからある墓の存在を知ったララ。謎の組織・トリニティよりも先に墓を見つけるため、彼女はひとり冒険に出る。
アクション

.0★★★☆☆
ララ・クロフト役は、アリシア・ヴィキャンデルが演じます。
無敵超人のようだったアンジー版と比べたら、格闘技をやっているとか、リアリティのあるアクションが多く、トゥームレイダーを変に意識しなければ、若くて初々しい女性冒険家の話って感じ。
悪の組織も、身近なの人間の陰謀だったってのも、実際にありえそうという範囲。
本作のララの、汗まみれ泥まみれ埃まみれのタンクトップ姿は、健康的な美しさがありましたよね。二丁拳銃もいいけど、弓好きとしては弓も良かったよー。
卑弥呼の墓と存在の謎が一応メインではあるけれども、日本人は一切でてきませんや。
ララが「マジで?」とか言う日が来るとは、びっくり。
面白くないという人がいたから気になっていた本作ですが、私は逆にハラハラ出来て、こちらもまた良しだと思います。これから逞しくなっていくのね!という期待もある。
父親と再会して喜ぶも、古代の疫病(凄い威力!)に感染しちゃうところとかは、まあそうなるわな、だったけど。
こういった冒険も古代ミステリーも好きなのでね、続編があればなおいっそう期待。
関連記事
スポンサーサイト


ランキングに参加しております。
ご協力お願いいたします。
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村
にほんブログ村 映画ブログ B級映画へ
にほんブログ村

コメント数 4

まだコメントはありません。
fjk78dead → 

裸々黒太なんて名前だからもっとエロいかと思ったんだ~!

2018/08/01 (Wed) 23:01 | 編集 | 返信 |   
ヒロ之 → こんにちは!

このララは少し性格キツそうでそこがちょっと嫌だなぁて思う自分がおりましたが、映画そのものは普通に楽しめましたし、冒険アクションという部分だけ観ても割かし気合入れて作っているようにも感じたので、これはこれでありかな。
二丁拳銃のイメージが強いですけど、弓矢と使い分けたララ像でもいいかなて思います。

2018/08/05 (Sun) 12:26 | 編集 | 返信 |   
maki → >fjk78deadさん こんばんは。

十分、健康的な色気はありましたよ。
顔は可愛いし、
引き締まった体に汚れたタンクトップ!

2018/08/05 (Sun) 18:48 | 編集 | 返信 |   
maki → >ヒロ之さん こんばんは。

そうですか
性格きつそうでしたか?
私は、
男勝りゴージャス・アクションのアンジー版も(1作目は)面白かったけど、
本作での可憐なリアルファイト・ララもなかなか良かったです。
弓好きには、武器が弓ってところも美味しい。
ただ、この映画、
これが凄い!!!!みたいなのはなかったので…
普通に楽しめる娯楽作というところでしょうか

2018/08/05 (Sun) 18:53 | 編集 | 返信 |   

コメントを書き込む

トラックバック数 6

  • トゥームレイダー ファースト・ミッション
  • 世界的人気を誇るアクションアドベンチャーゲームで、アンジェリーナ・ジョリー主演により映画化もされた「トゥームレイダー」を、「リリーのすべて」「エクス・マキナ」の人気オスカー女優アリシア・ビカンダー主演で新たに映画化。監督は「THE WAVE ザ・ウェイブ」で注目されたノルウェー出身のローアル・ユートハウグが務め、ハリウッドのメジャー映画で初メガホンをとった。あらすじ:資産家で冒険家の父リチャ...
  • 2018.08.01 (Wed) 20:32 | 映画に夢中
  • 『honey』『ヴァレリアン』『ボクノ名前はズッキーニ』『トゥームレイダー』『ペンタゴン・ペーパーズ』
  • 摘まんで5本まとめてレビュー。 ◆『honey』丸の内TOEI① ▲眠りトラップを発動する平パイセン。 五つ星評価で【★★★平佑奈が可愛ければ他はもうどうでもオマケ】 平祐奈パイセン、ちゃんと一作一作演技変えてくるから偉いわ〜。 どこかで見たような場面が続いてもそれが苦にならないのはキャラクターをきちんと許せるように構築してるから。 ジャニの彼も声がスリムクラブの真栄...
  • 2018.08.01 (Wed) 22:54 | ふじき78の死屍累々映画日記・第二章
  • 「トゥームレイダー ファースト・ミッション」
  • トゥームレイダー。ララ・クロフトと言えば往年のアンジェリーナ・ジョリーのイメージが強い。タフで気が強くて、上裸に毛皮のコートを羽織る女(イメージです。実際には半袖Tシャツかタンクトップの上から毛皮を羽織っていたのだと思う。どちらにしてもその格好で南極に降り立ったのには心底驚いたけど)。そのアンジェリーナ・ジョリーの印象が強過ぎて、お父さんが考古学者であるとかそんなことはすっかり忘れていた(っ...
  • 2018.08.02 (Thu) 15:38 | ここなつ映画レビュー
  • トゥームレイダー
  • ララに課せられたミッション、それは世界一危険な墓を誰よりも先に見つけること。 彼女の父親は、世界を滅ぼすほどの力が封印された墓と、それを追う謎の組織“トリニティ”についてのメッセージを遺していた。 1人で旅に出たララを待っていたのは、行く手を阻む敵と、幾重にも仕掛けられた罠だった…。 アクション・アドベンチャー。
  • 2018.08.04 (Sat) 15:14 | 象のロケット
【このブログについて】【全記事一覧】