サラリーマン・バトル・ロワイアル

maki

917Y0g5u3hLSL1500_.jpg
【概略】
コロンビアにあるベルコ・インダストリーズ社。突如、閉じ込められた80人の従業員が、殺し合いを命じられる。
パニック

.5★★★☆☆
まあ、邦題まんまだよね。
ただ、サラリーマンたちが「職場に置いてある身近な物で殺しあう」みたいな画面が多いのかと思ったらさほどでもなく。ただゴア描写もしっかりしてるし、尺も短いので気楽にさらっと見るのには良いですね。
結構あっさり皆死んでいくのには驚きもありますが、余計なものを排除したぶん、閉塞的なサスペンスよりもサバイバル描写(殺し合い)を中心にもってきているのは評価できると思います。
コロンビアを舞台にもってきたのも、実際に誘拐ビジネスなんかもある治安の悪さで、社員全員の首にトラッキングデバイスを埋め込んでいるという説得力が効果を上げていますね。
まあ単純に、考え違いはあるものの殺人狂の上司とか日頃の鬱憤を晴らす窓際族みたいなドロドロ描写もなくて、その分では少々物足りないかも?でも低予算の割には意外と良かったです。
パンパン首が爆発するのとか容赦ないし結構よく出来ていると思います。最後のほうまで生き残った人物も簡単に殺られちゃう。
結局色んなところで実験が行われていたわけで、「第二ステージ開始」と言われているものの続編はないと思いますね。
関連記事
スポンサーサイト
ランキングに参加しております。
ご協力お願いいたします。
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村
にほんブログ村 映画ブログ B級映画へ
にほんブログ村
Posted bymaki

Comments★ 0

まだコメントはありません。

Leave a reply