ロフト

maki

coithdld.jpg
【概略】
新築マンションの最上階のロフトルームを持つ建築家のビンセントは、友人のマルニクス、ルク、精神科医のクリス、クリスの義弟のフィリップに部屋を共有することを提案する。男たちは妻や恋人に内緒でこの部屋を秘密の情事部屋として使用していた。ある日の朝、ルクが部屋に入るとベッドに手錠をかけられて血まみれで死んでいる女を発見する。あわてて集まった5人の男たちは、死体を前にお互いのアリバイを探りながら犯人探しを始める…。
サスペンス


.0★★★☆☆
5人で共有して情事部屋を持つ。これって男性の夢なんですか?
愛すべき家族にみせるものとは別の顔、この情事部屋で女性の死体がでてきたことからこの中の誰が犯人かを推理していくというものです。…が理由が理由なだけに男たちに全く共感できない。
舞台はロフトの一室と、拘置所。回想シーンが多いのですが、絡み合う事情、そこで少しずつ暴かれていく秘密。この回想が超重要です。これはなかなか面白いB級サスペンスでした。
真相と真犯人はびっくりでしたね、友情というのは一線を越えるともろいものですね。
関連記事
スポンサーサイト
ランキングに参加しております。
ご協力お願いいたします。
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村
にほんブログ村 映画ブログ B級映画へ
にほんブログ村
Posted bymaki

Comments★ 0

まだコメントはありません。

Leave a reply