updated date : 2018/04/24

ロシアン・ルーレット

5r0kukh6.jpg
【概略】
とある館に、それぞれ番号の付いたTシャツを着せられた17人の男たちが円になっていた。その周りには、多額の金を各プレイヤーに賭ける男たち。ここでは、命を賭けた集団ロシアン・ルーレットが行われようとしていた。ゲームの勝率はわずか1%。果たして彼らは殺人者になるのか、被害者になるのか、それともー!?
サスペンス


.0★★☆☆☆
このジャケ画像みるたびにジェイソン・ステイサムにこの帽子は似合わないって思ってたんですよね…。「13/ザメッティ」のセルフリメイク作品です。モノクロからカラーに変わり、人数も多くなって面白くなったのかと思えば…逆に悪くなってるんじゃない?
ちょっと不遜な顔立ちのサム・ライリーが主人公の青年を演じています。また、ラストであれこれしちゃう男性にステイサム兄貴が…こういう役どころは珍しいかもしれませんね。
貧乏な普通の青年が何をするかしらずにチケットを手に入れプレイに参加するというもの、ゲームの内容はロシアンルーレット。円形になって「では、プレイヤー諸君。電球に注目しろ。電気がついたら引き金を引け!」ズドン。
内容はほとんど変わっていませんね。カラーに変わったせいなのか構成のせいなのか、緊張感がなくなってます。拳銃をもらうシーンもなくなっていて突然画面上にびびる青年の姿が現れるのも、なんとも妙。司会者も粘っこくてなんだか好きになれなかった。やはりオリジナルは越えられないね。主人公の青年の中に恐怖の表情が見えなかったなー…。毎回後ろをみるのも気になった。
ミッキー・ロークとか出演する意味があったのかどうか。ステイサム兄貴がラストで走り去るシーン、無駄に動きにキレがあってちょっと笑っちゃいました(やっぱりアクション俳優さんだなぁと)。
関連記事
スポンサーサイト


ランキングに参加しております。
ご協力お願いいたします。
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村
にほんブログ村 映画ブログ B級映画へ
にほんブログ村

コメント数 0

まだコメントはありません。

コメントを書き込む

トラックバック数 0

【このブログについて】【全記事一覧】