メニューを開く 項目を開く 記事投稿時刻 コメント トラックバック カテゴリー ブログテーマ タグ URLリンク コメントの編集 コメントに返信する

パッセンジャーズ

2018/04/17  15:54
2
0
6m6b801r.jpg
【概略】
飛行機事故で生き残った5人の乗客たちの心の傷を癒そうと、セラピストのクレアは事故の真相を追究し始めた。しかし、事故に関する新事実を口にした生存者たちが次々と姿を消し、クレアは航空会社の人間に尾行され始める…。
サスペンス


.0★★★☆☆
飛行機墜落事故の生存者の心理カウンセラーである主人公が、次第に知る意外な自らの真実。最後のどんでん返し系ですね。(そういわれちゃうとわかっちゃうけど)
事故の生存者が1人ずつ姿を消す展開はミステリアスでなかなか良かったと思います。やけになれなれしい隣人や次第に減ってくるメンバーなど、なにか奥歯にはさまったような、ちょっとした居心地の悪さを感じるんだけど全体に落ち着いた雰囲気。
途中でエリックがクレアを口説いたりと恋愛めいた部分が入ってきて冗長気味になりますが、隣人の女性の「翼をひろげなさい、人生は一瞬でパッよ」は今の私には痛い言葉だった。
航空会社の担当者が自分のせいだといっていたのは、彼自信が操縦士だったから。本人自身が死を認識出来ていないから、自分の死を受け入れたとき彼らは消えていく。近しい人が迎えにきてくれるんですね。私はうさぎのプーちゃんに迎えにきてほしいです。
関連記事
ランキングに参加しております。
ご協力お願いいたします。
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村
にほんブログ村 映画ブログ B級映画へ
にほんブログ村

コメント

コメントアバター画像
映画マン 2021/03/22 07:11

最後のどんでん返しは驚きでした。
こういうミステリーチックな映画は大好きです!
最後まで謎でしたけど、真実が明かされたときスッキリしましたね。
コメントアバター画像
maki 2021/03/22 10:43

映画マン さんへの返信

おはようございます。
どんでん返し系ってわかってたら、真実もわかってしまいその後楽しめないのですが、本作はどんでん返しで、途中で先が読めても、それぞれの死の受け止め方などで消えていく過程など、なかなか楽しめましたね。
私はやはり、うさぎのぷーと、あとその後に飼ってて亡くなった、うさぎの梅太郎に迎えに来て欲しいかな。

コメントの投稿