メニューを開く 項目を開く 記事投稿時刻 コメント トラックバック カテゴリー ブログテーマ タグ URLリンク コメントの編集 コメントに返信する

激流

2018/04/15  20:26
2
0
42n577fx.jpg
【概略】
息子とリバー・ツーリングへ出掛けたゲイル。しかし、3人の見知らぬ男に出会ったことから楽しいはずの家族旅行は一変する。
スリラー


.5★★★☆☆
メリル・ストリープ、ケヴィン・ベーコン、デヴィッド・ストラザーン、荒れ狂う急流を舞台に、楽しいはずの家族旅行が恐怖に一変する様を描いた作品。
古い映画ながらも美しい大自然を満喫、一緒に川くだりした気分。楽しそう~。アウトドアが出来る母親って素敵よね。うちの母もそのタイプだからキャンプとか毎年行ったな~子供にとっては凄く楽しい夏休みのイベントですよー。
この急流くだりも楽しそうなんです、が!強盗が紛れ込んでいたからさあ大変というわけです。
ガイド役の仲間を殺し、ゲイルらを脅迫し一緒にくだることになり、ガントレットと呼ばれる超急流の場所を通らなければならなくなる。
おじいちゃんが聾唖で、家族が手話が出来るというのが一種の伏線にもなっていた。急流くだりって数時間で終わるのかと思ったら何日もかけてやるもんなんですね。
なかなかハラハラドキドキする話で、お父さんの動向とか家族の絆とか色々考えさせられたわ。ワンコのマギーも勿論一家を追いかけていて父親に同行。
ガントレットをぬけるときの臨場感が凄いです。子供連れ、しかも手足を縛られてる状態で。ラストに警備隊にパパはどうしてたのかと聞かれて息子が言う「パパ?パパは僕とママの命を救ってくれた」これがいいんですよ。
関連記事
ランキングに参加しております。
ご協力お願いいたします。
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村
にほんブログ村 映画ブログ B級映画へ
にほんブログ村

コメント

コメントアバター画像
宵乃 2020/09/20 08:27

makiさんのところは

お母さまがアウトドア好きでしたか。うちは父が登山好きで、子供の頃は何度かテントで泊まった覚えがあります。虫がすごかったけど良い思い出です。

>家族が手話が出来るというのが一種の伏線

万が一こんな状況になったら手話が強みになるのかと感心しました。子供は秘密の暗号とか好きだから、手話に触れる機会があれば結構吸収しちゃいそう。「コロナ禍の今も役立つかも…」と思いながら見てました。
今見ても驚きのある作品でしたね~。
コメントアバター画像
maki 2020/09/20 15:35

宵乃 さんへの返信

こんにちは!
あ、母が大学時代に山岳部だったりと、過去アクティブ派で、
現在は父が「キャンプ!キャンプ!」とうるさい感じです(笑)
出かけるのが億劫な年齢に達した母が、
キャンプは「行く」というので、家族行事になってます。

私手話出来なくて; 姪っ子が昔学校で覚えてきた
一緒に と ありがとう おはようございます おしまい くらいしか出来ませぬの;;
こういった知識があると、また世界が広がるのだろうなあとは思います!

コメントの投稿