ファインディング・ニモ

2018年01月30日
0
0
アニメ・CG・人形劇
ファインディング・ニモ

【概略】
父・マーリンの目の前でダイバーにさらわれてしまったニモ。広い海の中から息子を見つけ出すために、ニモの行方を知っているというドリーと共に、マーリンの大冒険が始まる。
アニメーション



.5★★★☆☆
「かわいい子には旅をさせよ」的な話ではあるんですが、ニモだけじゃなくて、父親マーリンの成長も絡んだ物語が素晴らしく、映像も綺麗だし見どころがいっぱいありました。

ニモは片方のひれが小さく、障がいの象徴をもっているんですが、父親がニモのその生まれ(他の魚に、母親もろとも卵たちを食べられて一個だけ残ったのがニモ)からなんでも過保護に育てている。

初めての学校の日、些細な事で喧嘩別れした二人。ダイバーにさらわれたニモを父親マーリンがパニックになりつつも探し回るというお話です。途中で出会ったドリーという奇妙な忘却の性質をもつ魚と一緒に。このドリーが次作の主人公になるのだけれど、本作では150歳のファンキーなカメやら断魚の誓いをもつサメなど登場キャラが愉快な展開で進み、一方でニモは歯医者の水槽にいる仲間たちと脱出を試みている。

そこへ一報が入る。マーリンという魚がニモという息子を海中探し回っている。サメを退治したとか誇張も入っているけれど、その噂のおかげでニモは勇気がもてひとりでろ過装置を故障させることに成功、歯医者の姪で魚キラーのダーラの手に渡る前に逃げ出す算段を皆と企てる。

色々な助けや出会いがあって、シドニーまできたマーリンは、ダーラから逃れるために死んだふりをしたニモが本当に死んでしまったと思い絶望するが、また「忘れてしまった」ドリーが脱出したニモと再会、漁業船に捕まった魚たちのシーンでそこでようやく三匹が合流するのです、そしてマーリンはニモがただ守られるだけではなく、たくましく成長してた事を知る。「パパ、僕出来るよ!」「ああ。お前なら出来る」いつも握っていたひれを離して。皆で下に下に泳いで網から逃げ出すことに成功した魚たちと3匹。マーリンはニモに、自分の冒険の話を聞かせてやるのです。

そして家に戻ったマーリンたち、そこには断魚の会に入ったドリーの姿もありました。
ダーラが来た時のギュンギュンとなるSEとかが可笑しかった。

 

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへにほんブログ村

映画レビューランキング
関連記事
ランキングに参加しております。
ご協力お願いいたします。
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村
にほんブログ村 映画ブログ B級映画へ
にほんブログ村
maki
Posted by maki
大作~B級を幅広く鑑賞中。ホラー、サスペンス・スリラーが好き。
大好き(ღ❛ั◡❛ัღ)
マッツ・ミケルセン、コリン・ファース、ポール・ベタニー、ドニー・イェン その他…
<記事内の★の数:好みかどうか>
★★★★★→☆☆☆☆☆
(面白い)→(微妙)
★★★☆☆(普通)は振り幅が大きいです
星3.5はこう→(.5★★★☆☆)

Comments 0

まだコメントはありません。