アクション・SF・歴史・パニック

ヴァイラル

owtk4ry9.jpg
【概略】
女子高生・エマの友人が授業中に突然吐血し、教室を飛び出す。街中では原因不明の伝染病が蔓延していたが、エマはパーティーに出掛けてしまう。
パニック


.0★★★☆☆
ウイルスは、全世界に寄生(パラサイト)する。
女子高生のエマは、ある日学校で寄生虫に関する講義を受けていたが、突然友人が吐血して教室を飛び出してしまう。街では原因不明の伝染病が流行っていた。しかし街だけではなく世界的に広がっていたのだった。しかし、エマには現実味がなく姉たちとパーティに出かけるが、会場で感染者がモンスター化し周りの人間を襲いはじめたのだった…。
感染系+寄生系のお話。
短尺のわりに結構しっかりと作られてます。
はじめは妹エマの同級生の女子生徒が嘔吐→パーティで嘔吐物をかけられた男子生徒が豹変→姉ステイシーは嘔吐物を浴びる。
ていうか射撃場に良く行っていた姉のほうがエヴァンよりも射撃は頼りになるんじゃないのか。そう思ってるうちに感染者が自宅に侵入、エヴァンと共に撃退するも姉ステイシーが感染したようだ。
まさに授業で習ってた寄生虫が人体に入っているという中身。ネズミと猫の話だったけど、宿主自体を乗っ取ってしまう。
そこで妹エマはステイシーを眠らせて首の後ろにテープを張って寄生虫を取り出すのだが…。もう大丈夫だと思った矢先、姉ステイシーは食料を全部食べて逃亡、一軒の家に入る。そこには感染者が集まっていて…。ステイシーもまだ感染から完全には抜け切れていなかったようで、エマは射殺せざるを得なくなる。そして爆撃で町は破壊しつくされてしまう。エヴァンとエマはエマの父親が残したメッセージをみつけると言うラスト。
関連記事
ジャンル: 映画
テーマ: 映画感想
( 最終更新日: 2018/04/04 Wed )
  • コメント: 0
  • トラックバック: 0
ランキングに参加しております。 ご協力お願いいたします。

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

にほんブログ村 映画ブログ B級映画へ

シェアする

コメント

コメントの投稿








管理者にだけ表示を許可する