メニューを開く 項目を開く 記事投稿時刻 コメント トラックバック カテゴリー ブログテーマ タグ URLリンク コメントの編集 コメントに返信する

紀元前1万年

2018/04/03  18:52
0
0
crusypb8.jpg
【概略】
時は紀元前1万年。人も動物も自然のままに生き、マンモスが大地を闊歩する時代。サーベルタイガーや獰猛な肉食動物と果敢に闘い、広大な砂漠で青年は旅を続けていた。邪悪な支配者に囚われの身となっている愛する人を救うために―。
アクション


.0★★★☆☆
時代考証は確かに破綻してて突っ込みどころは満載なんだけど、この手のものは嫌いじゃないです。見所はマンモスや恐鳥、サーベルタイガー類だと思うのでまあこれはこれで。
ストーリーはこの手の王道です。基本的に主人公がラッキー体質なので、若いのもあって行き当たりばったり。
アポカリプトのようなリアル感より、目で見る「分かりやすさ」を押し出した感じ。
自然宗教的な価値観なのはわかるのですが、でもラストのあのあまりにも巫母様ってすごいね、な展開はちょっとね…(あのラストのために所々に「この時の巫母様ストーリー」が入ってるんですよね?)。個人的にはサーベルタイガーをもっと見せてほしかったなー!それと、あの恐鳥の名前が知りたいです。
関連記事
ランキングに参加しております。
ご協力お願いいたします。
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村
にほんブログ村 映画ブログ B級映画へ
にほんブログ村

コメント

コメントの投稿