メニューを開く 項目を開く 記事投稿時刻 コメント トラックバック カテゴリー ブログテーマ タグ URLリンク コメントの編集 コメントに返信する

モンキーボーン

2018/02/05  16:39
0
0
モンキーボーン

【概略】
売れっ子アニメーター、ステュの最新作モンキーボーンの完成披露パーティが盛大に開かれた。しかし実のところ彼は、華やかな世界にも新キャラクターを描くのにもうんざりしていた。ステュは恋人のジュリーとパーティを抜け出すが、自動車事故に遭い昏睡状態になってしまった。目覚めたステュが目にしたものは、歌い、しゃべり、そして踊るモンキーボーン…! 人間の悪夢で成り立った暗黒のファンタジー・ワールド、ダーク・タウンに迷い込んでしまったのだった…!
ファンタジー



.0★★☆☆☆
ブレンダン・フレイザーさんだったんですね、これ。今見て気づきましたよ。

「悪夢の世界」描写が面白い。監督がナイトメア・ビフォア・クリスマスの方なんですね。主人公は遊園地みたいな悪夢の町ダークタウンで自分の作ったキャラクターと出会う。今見るとつくりは確かにちゃちなんだけど、細かい部分がとってもシュールでいい感じ。

生命維持装置がはずされる事が決定したステュは悪夢の神であるヒュプノスと取引をし、死の神であるデスから復帰パスを盗むことに。

モンキーボーンはスチュの体に入りこみやりたい放題。スチュは悪夢の国で囚われの身。デスの好意で首の折れた臓器摘出手術中の体操選手の体にスチュが入り死人と医者の追いかけっこのシーンはつい苦笑してしまった。臓器ぽんぽん投げ捨ててバーベキューやら体操やら…いや面白いんですが。犬の悪夢も可愛いですね、猫ちゃんなのね。

ブレンダンさんが楽しんで演技しているのが見て取れる、面白いです。

ステュの悪夢である手術の絵でのシーンは触手や虫のような姿が実に気持ちが悪くたしかにこれは悪夢であろうと思った。

 

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへにほんブログ村

映画レビューランキング
関連記事
ランキングに参加しております。
ご協力お願いいたします。
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村
にほんブログ村 映画ブログ B級映画へ
にほんブログ村

コメント

コメントの投稿