メニューを開く 項目を開く 記事投稿時刻 コメント トラックバック カテゴリー ブログテーマ タグ URLリンク コメントの編集 コメントに返信する

マレフィク 呪われた監獄

2018/03/21  20:48
0
0
s8znigiq.jpg
【概略】
ある古い牢獄に収監された4人の囚人。彼らはそこの壁から魔術の呪文のようなものが書かれた日記帳を発見する。呪文を解読し、魔術で脱出を試みる彼らに、次第に恐怖が襲い掛かる。
ホラー


.0★★★☆☆
フランス映画です。古い牢獄に収監されたカレル。同室のメンバーは個性豊か(過ぎる)犯罪者たちです。妹を食べてしまった白痴のバクレット、マッチョな巨乳オカマのマルキュス、本に言われて妻を殺した学者ラサール。もっと普通の犯罪者はいないのか?^; とにかく彼らと脱走を企てます、部屋でみつけた魔術書を使って。
実はこの魔術書は、稀代の殺人鬼がかつてこの牢獄から脱走した時の日記で、自分の真実の願いを叶える究極アイテムだったりします。ただ、果たしてその願いが本当の意味で満足できる結果かは別。
実際に火や風が起こったりすることから魔術を信じたメンバーは脱出を試みることにするのだけど…考えとは裏腹に次々と犠牲になっていくメンバー。
監獄の閉塞感や後味の悪さがありますが、なかなか怖い作品になっていました。部屋の一室だけが舞台にも関わらず、先の読めない展開が良かった。
実は殺人鬼も脱走できてはいないんですね。彼の望みも叶いましたが…。カレルの望みは息子にもう一度会うこと。望みはかないましたが、あれでは…。
関連記事
ランキングに参加しております。
ご協力お願いいたします。
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村
にほんブログ村 映画ブログ B級映画へ
にほんブログ村

コメント

コメントの投稿