メニューを開く 項目を開く 記事投稿時刻 コメント トラックバック カテゴリー ブログテーマ タグ URLリンク コメントの編集 コメントに返信する

放課後ミッドナイターズ

2018/01/16  15:49
0
0
n_653kibr1349rpl.jpg
【概略】
夜な夜な動き出す理科室の人体模型・キュンストレーキと相棒・ゴスを主人公に、真夜中の学校で巻き起こる大騒動を描く。3人のスーパー幼稚園児とミッドナイターズが大激突。
アニメーション



.0★★★★★
はちゃめちゃ☆アトラクション・ムービー。まるでジェットコースターにでも乗ってる気分で。バカバカしさとシュールな図柄がなんとも合う。キャラがたってるのがまたいいですね。

主人公はキュン様ことキュンストレーキ(人体模型)。相棒は骨格標本のゴス。肝臓、鎖骨がキュートな二人組みだ。

キュンストレーキはブログ更新と発明が趣味の単純な激情家(で、超怖がり)。それを補佐する心配性のゴス。

名門・聖クレア小学校の見学会にやってきた幼稚園児のマコ、ミーコ、ムツコ(通称マ・ミ・ム)に落書きされて怒り沸騰のキュンストレーキは、復讐作戦を決行するため、真夜中のパーティにこの3人を招待することに。

人体模型が滑らかに動いているという画のシュールさがたまりません。しかもその性格が…。脇ロケットとか地味にうけた。

その存在自体がすでにもうたまらない ホルマリン・ラビッツ。

マイケル、フレッド、ソニーのマフィアかぶれのうさぎ三兄弟。理科室のホルマリン漬け標本だったところをキュンストレーキによって命を吹き込まれるが、忠誠を誓うどころか­まったくの上から目線。

都市伝説をモチーフにした学校の怪談を彷彿とさせるノリで繰り広げられるドタバタコメディ。

濃過ぎるキャラが溢れる真夜中のパーティで、疾走するバイクに乗るキュン様を追いかける伝説のシャブリとのシークエンスなど、無駄にかっこよい描写があったりする中、うさぎの可愛らしさに目がトロン。

ハイテンション・アトラクションムービーに偽りなし。ストーリーはあってないようなもの。いや~キュン様のダンス、ノリノリでええね。もう一曲くらい欲しかったわ。

プール、デジタルルーム、音楽室でそれぞれのミッドナイターズ達に勝利するとメダイがもらえる。それを3つ集めると望みをかなえることができるという設定。

翌日取り壊しが決定している理科室のため、キュンストレーキとゴスの二人は、マ・ミ・ムにメダイを集めてもらい、理科室の取り壊しを逃れようと画策しているわけです(主にゴスが)。

若干の細切れ感が残るものの(もともと短編ものだったらしいですし?)、テンションだけで引っ張られたなかなか面白い作品でした。とはいえ、ラストはきれいに纏まってましたね。「また遊ぼうね~^^」という3人一緒の言葉で願いが叶ったのです。
関連記事
ランキングに参加しております。
ご協力お願いいたします。
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村
にほんブログ村 映画ブログ B級映画へ
にほんブログ村

コメント

コメントの投稿