メニューを開く 項目を開く 記事投稿時刻 コメント トラックバック カテゴリー ブログテーマ タグ URLリンク コメントの編集 コメントに返信する

ヒックとドラゴン2

2018/01/20  11:51
0
0
n_612fxbr56899rpl.jpg
【概略】
人間とドラゴンが共存する平和なバーク島。人間のヒックは、ドラゴンのトゥースに乗ってまだ地図に載っていない場所を探検に行く。遠くに見慣れない島を見つけた彼らが島に近付くと…。
アニメーション



.0★★★★☆
「ヒックとドラゴン」の続編。
5年後になり、ヒックも大人になりました。

トゥース (ヒックのドラゴン)
種類:ナイト・フューリー
ヒックに助けてもらったことがきっかけで、ヒックの相棒となったドラゴン。
ドラゴンの中でも、体に比べ翼の割合が大きい部類なので、他のドラゴンよりも高く、速く、長い距離を飛べる。

ストームフライ (アスティのドラゴン)
種類:デッドリー・デンジャー
美しい外見だが、素早く攻撃的で、激しい気性の持ち主。体を覆う棘を飛ばして攻撃することが出来る。

バーフ&ベルチ (ラフ&タフのドラゴン)
種類:ダブル・ジップ
頭が2つある珍しいドラゴン。片方はガスを、片方は炎をと、役割分担がされている。

フックファング (スノットのドラゴン)
種類:モンスター・ナイトメア
怖そうな見かけで、ドラゴンらしい外見。交戦的な性格で、全身を炎に包むことが出来る。

ミートラグ (フィッシュのドラゴン)
種類:グロンクル
ずんぐりした体と小さな翼が特徴。寝るのが大好きな穏やかな性格。岩を食べ溶岩を吐く。

一作目を改めて見直したのですが、とても心温まる素晴らしいストーリーでした。ラストで義足になったヒックもだけど、トゥースも義尾なんですよね。本作では更に過酷な試練が待っていました。

20歳になったヒックは島の外に出て色んな島をみつけては地図を作っていた。ある日、新しい島を探検していたヒックとアスティは、ドラゴン乗りにやられたという集団に出会うのですが、彼らはドラゴという男に支配されドラゴン狩りをしていたのだ。

そんな中、謎のドラゴン乗りであった母親と再会する。赤ん坊の頃に生き別れた母親はドラゴンたちと、ドラゴンの王を守って暮らしていたのだ。

ヒックを追ってきた父親と、3人でまた家族になろうとした矢先、父ストイックはドラゴンの王目当てで島にやってきたドラゴに操られている巨大ドラゴン(ボス)に操られてしまったトゥースに殺されてしまう。

そしてトゥースはドラゴに連れ去られ、バーク島を狙っているというドラゴに対し、「長は自分の民を守らなきゃ」と、トゥースを取り戻し、皆を守るためにヒックは戦うことにするのです。

「お前と僕はひとつだ」

トゥースは本来の自分を取り戻し、ヒックを守るためにボスに挑戦。人とドラゴンとの信頼、友情、トゥースだけじゃなく、他のドラゴンも加勢してくれるのです。そして勝ったトゥースにドラゴンは皆従い、ヒックは父の後を継ぎ村の長になるというストーリーでした。

双子の女のほうがモテてて笑った(笑)まあ前作でモテてたアスティはもうヒックの将来の嫁だからね。

父親の死、母親との再会、一族の長になる覚悟、トゥースとの信頼関係と友情、バーク島への攻撃と、結構詰め込んだ感はありましたが、それでもやっぱり面白かった!

もやしっ子だったヒックが性格容姿ともにイケメンに成長してたのも好感。
関連記事
ランキングに参加しております。
ご協力お願いいたします。
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村
にほんブログ村 映画ブログ B級映画へ
にほんブログ村

コメント

コメントの投稿