メニューを開く 項目を開く 記事投稿時刻 コメント トラックバック カテゴリー ブログテーマ タグ URLリンク コメントの編集 コメントに返信する

殺し屋チャーリーと6人の悪党

2018/03/15  21:37
0
0
20180310085737.jpg
【概略】
美しい海岸沿いの町で起こったある暗殺計画。それを発端に、殺し屋と6人の悪党たちが、それぞれの思惑と生き残りを懸けて壮絶な争いを繰り広げる。
アクション

.0★★★☆☆
サイモン・ペッグ主演。
冒頭、瀕死の殺し屋チャーリーが「一体なぜこんなことに?」とこれまでを回想する場面から始まり、そのほか登場人物6人の騙しあいと殺し合いが時間軸を交錯しながら冒頭へと繋がっていく。
「生き残るのは2名です」と書いてあるにもかかわらず、サイモン・ペッグが瀕死でも映画終了まで生きてるので実は生き残ってるのは3人では…と思ってしまう。
登場人物はたった7人、ジャケットに描かれてる人物のみってのが潔いです。ルーシー役でテリーサ・パーマー。
安宿&バーを経営している男ジャックの妻アリスが、浮気をしているというので、夫が妻を殺すようにチャーリーに依頼する。そのアリスの浮気相手は、ガソリンスタンドの男ディランで、アリスは、店の金を盗んで浮気相手と逃げる気なのです。ところが、アリスが夫に暴力を受けて殴られ歯を折ってしまい、歯科医のネイサンのところへ行く。その歯科医もアリスを殺して金を奪おうとしていたんですね。それは巨額の保険金をかけているネイサンの妻ルーシーにみせかけての偽装保険金殺人…のつもり。
歯医者でネイサンに睡眠薬を注射されトランクへ入れられるのですが、ネイサンはアリスの車の助手席に現金の入ったカバンを見つけ大喜び。保険金の受け取り人は夫のネイサン。ルーシーの車にアリスを乗せて妻だと偽装し海へ捨てて、ところがアリスが間一髪という所で目が覚めて助かる。車は崖下へ落ちて炎上!
その一部始終をチャーリーが蔭から見ていたのだが、まさかアリスが生きていることは知らなかった。
そこへ、悪徳警官のブルースが登場し、ネイサン夫婦やジャックに借金の取り立てをする。この警官も後で、チャーリーに殺される運命になる。
後半は、ドタバタの殺しの連続で、アリスの夫ジャックが浮気相手ディランに殺され、知らずにチャーリーがそれをみつけてそこへ警官が来て射殺、チャーリーはディランにつけられてる事を知らずに、ネイサンとルーシーの夫婦は海辺の別荘に隠れているんですが、チャーリーが25万ドルを要求したのを渡しに行ったネイサンが爆死、実はルーシーとチャーリーは組んでたのですが、ネイサンが死ぬのは予定に入ってなかったので怒るルーシー。
チャーリーがルーシーのいる別荘に来ると、ディランがはずみでルーシーを殺しちゃうし。動揺するディランが窮地へ…そこへ生き延びたアリスがチャーリーの頭をガツンと殴り、チャーリーが落ちた場所が鉄の杭。現金を持って新天地へと旅立つのは、やっぱりアリスと浮気相手のディランなのでした。あらら。
ジャンルはアクションとはいえ基本コメディなので。ブラックな笑いがありました。
関連記事
ランキングに参加しております。
ご協力お願いいたします。
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村
にほんブログ村 映画ブログ B級映画へ
にほんブログ村

コメント

コメントの投稿