メニューを開く 項目を開く 記事投稿時刻 コメント トラックバック カテゴリー ブログテーマ タグ URLリンク コメントの編集 コメントに返信する

ゾンビーワールドへようこそ

2018/01/09  10:12
0
0
n_605pjbf1150pl.jpg
【概略】幼馴染みのボーイスカウト3人組と美人ウエイトレスが、人類を救うべくゾンビと激闘を繰り広げる。
製作年:2015年
製作国:アメリカ
収録時間:93分
ジャンル:ホラー

.0★★★★☆
高校生でボーイスカウトのオギーを抜かすベンとカーターはクラブで女の子と遊びたくて仕方がない。ある日、キャンプを抜け出してパーティー会場へ行く途中、なんとゾンビ化した住人たちが襲ってきた!間一髪のところをストリッパークラブの美人ウエイトレスに助けられた3人は、ボーイスカウトで 身につけた様々なワザを駆使して、一致団結しようとするのだが…。

幼馴染のボーイスカウト仲間という特殊設定はあるものの、ゾンビというよりは学園コメディ寄りの映画。思春期のティーンズならではの青春や友情、そして興味があるのはやはりエロというね(笑)青春オタクムービーとしてもマル。

一応クライマックスには、ボーイスカウトの知識と技術を生かしてのランボー張りのゾンビ殲滅戦を展開したりなんかもして、怖いホラー映画というよりはコメディよりの娯楽映画という感じです、学園ドラマとゾンビホラーをミックスした創意工夫は悪くないと思います。

爺さんのソーセージがちぎれてトランポリンの所は笑った。下ネタだけどこういう使い方はOKだな。

隊長がなかなかくたばらないのとかも笑えるし、「スカウトは永遠だ」とか「手を握ってもいいか」とか、一度は裏切ってパーティに行こうとした2人が、反省して3人一緒にゾンビと戦うにあたり、友情と絆の復活も心あたたまる。なかなか面白い作品だった。

ベンの思い人であるカーターの姉も、弟たちに嘘でパーティ会場とは別のクソな場所を教えた軽薄な彼氏に対し怒り出したりするあたり美人なうえ性格はいい子なんだろうなと感じるし、ベンがみとれたもののウエイトレスのデニースと安易にくっつくんじゃなかったのも良かった。

ボーイスカウトって器用なんだねえ。たくさんの憲章を持っていたと言う事は、結構色々な細工を出来るんだろうな。
関連記事
ランキングに参加しております。
ご協力お願いいたします。
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村
にほんブログ村 映画ブログ B級映画へ
にほんブログ村

コメント

コメントの投稿