メニューを開く 項目を開く 記事投稿時刻 コメント トラックバック カテゴリー ブログテーマ タグ URLリンク コメントの編集 コメントに返信する

ショーン・オブ・ザ・デッド

2018/01/12  20:13
0
0
n_615ujrd39445pl.jpg
【概略】イイ年して大人になりきれないショーン。落ち込んだ彼がしこたま酒を飲んで目覚めた翌朝。いつの間にか、街はゾンビで溢れかえっていた!?ショーンはクリケット・ラケットを武器にゾンビと応戦、愛する恋人、母親、友人たちを救うため、ヒーローとなって立ち上がるが…!?
ホラー



.0★★★★★
このアホさが面白い。なんかいい意味で脱力してしまうんですよね。

ゾンビに投げるレコードを中見して選別したり、クイーンの曲にノりつつゾンビを攻撃するところとか妙に笑えてしまいます。

米産ではないクリケットのラケットなどのイギリス的な描写や、テンポのよい会話のなかのちょっとした言動などもまた良かったですね。

ショーンの頭の中の計画にも笑わせられちゃった。もちろんそれは上手くいかないのだけれど、3度繰り返され省略されてしまうところとか(笑)

ゾンビが町中を徘徊してるのに気づかず普通に買い物に出かけてしまうショーンの描写とかも何故だかワクワクさせられ、壁突破後のゾンビ真似してバーに逃げ込むシーンなんてアホそのまま。大好きです。

結局のところ、1つ1つのシーンが上手いことシュールさとアホさとがバランスよく配分されていて笑えるコメディホラーになってるんですよね。すれ違う知り合いが同じ構成ってところも笑えたし。

全てうまくまとまってるような気がしちゃうようなラストも好きです。

甥っ子にも見せたら夢中になっちゃって叔母さん困ったよ(笑)おならぷー「ごめんなぁ、ショーン」が特に気に入ったらしいです。
関連記事
ランキングに参加しております。
ご協力お願いいたします。
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村
にほんブログ村 映画ブログ B級映画へ
にほんブログ村

コメント

コメントの投稿