メニューを開く 項目を開く 記事投稿時刻 コメント トラックバック カテゴリー ブログテーマ タグ URLリンク コメントの編集 コメントに返信する

ギャザリング

2018/01/22  15:58
0
0
n_605gnbr7069pl.jpg
【概略】
イギリス郊外の村、グラストンベリー。アメリカ人の旅行者キャシーは、この界隈を訪れた際、車に轢かれてしまう。運転していた女性マリオンは責任を感じ、軽い記憶喪失と診断されたキャシーを自分の家で安静させることに。そこで、マリオンの子どもたちと仲良くなり、快方していくかにみえたキャシーだったが、いつしか不吉な幻覚に悩まされるようになる。
ホラー



.0★★★★★
発掘された隠された後ろ向きのイエス像、壁像、傍観者たち、ヨアン・グリフィズ(あれっ)など、ステキ要素もいい感じ。

ヒロインを演じたクリスティーナ・リッチの顔立ちが、この作品の核である「あの謎」と非常に合っていたと思います

オカルトホラーというよりはオカルトサスペンス気味、ラストの彼女の像が崩れ落ちるところなども素晴らしい演出です。

印象はたしかに地味なのですが、ギャザリングの設定など、いままでなかったものなので、個人的にはかなりよかったかな~。

なぜ彼らがああなったのかという謎の経緯、それだけでもゾクッと背筋が寒く、そしてたまらなく切なくなりました。
関連記事
ランキングに参加しております。
ご協力お願いいたします。
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村
にほんブログ村 映画ブログ B級映画へ
にほんブログ村

コメント

コメントの投稿