メニューを開く 項目を開く 記事投稿時刻 コメント トラックバック カテゴリー ブログテーマ タグ URLリンク コメントの編集 コメントに返信する

スティグマータ 聖痕

2018/01/23  20:59
0
0
n_612gxbr15764pl.jpg
【概略】
ピッツバーグに住む美容師フランキーは、南米を旅した母からお土産のロザリオを贈られた。それから数日後、バスタブでくつろぐ彼女の肉体に激痛が走った。両手首には太い杭が貫通したような穴が開き、鮮血がほとばしる。それは<スティグマータ>の始まりであった。
ホラー



.0★★★★☆
この手の話は根本にあるものが「信仰」なので難しいですね。とくに私達日本人はそれに疎いから。

個人的にはこういったバチカンものは好きで、作品によって好き嫌いもありますが、この作品はけっこう良かったですね~。

「聖痕」に苦しむ女性の物語です。聖痕現象というのは「ギフト」とされているけれど実際には「信仰者が神に近づく→現れる」の潜在いしきの自己暗示などの心理的要因によるものとされています。この物語では、実際にアラム語を話したり、完全に別の人間としてあらわれるなど、かなりオカルトちっくな展開になっていました。謎はラストで明かされますが、あの展開も個人的にはかなり良かったです。

「教会はいらない」…あのくだりは、難しいことは関係なしに、物凄く納得できるものですよね。実際にイエスが活動していたとして、果たして今のような組織だった教会を望んでいたのかどうか。

実際に、この物語にあるような異端文書はたくさんあります。その全てが本当に異端かどうかは私達にはわかりません。

ラストの庭でのシーンは未公開版のほうが良かったです(わき腹の傷~のほうです)
禁欲的な神父姿のガブリエル・バーンが素敵でした!
関連記事
ランキングに参加しております。
ご協力お願いいたします。
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村
にほんブログ村 映画ブログ B級映画へ
にほんブログ村

コメント

コメントの投稿