メニューを開く 項目を開く 記事投稿時刻 コメント トラックバック カテゴリー ブログテーマ タグ URLリンク コメントの編集 コメントに返信する

消された暗号 BRICK-ブリック-

2018/01/20  16:45
0
0
n_604kwx363rpl.jpg
【概略】
南カリフォルニア郊外のサンクレメンテ高校。学園のアウトサイダー・ブレンダンは、ある日電話越しで謎めいた言葉を口走り失踪した元恋人・エミリーの行方を捜すが…。
サスペンス



.0★★★★☆
低予算のわりに意外と面白い出来。ジョセフ・ゴードン=レヴィット主演。

ハイスクール・ノワールというか、探偵のように謎に迫る様子に違和感がまったくないんですよね。同じ高校生でもHSMとはかなり違う。こんなボイルドな高校生いないよ!舞台は高校周辺、麻薬組織のアジトはボスのお母さんがエプロン姿でジュースとクッキーをだしてくれます(笑)。この辺のギャップは妙に可笑しい。無言のまま組織のワルたちはお母さんにミルクをもらってるのよ。

亡くなった元恋人のエミリーが残した不可解な言葉をヒントに、事件の核心へと迫っていくブレンダン。眼鏡軟弱系かと思えばブレンダンはタフガイでクール。相棒は最強サポートのブレイン、お前何者だよ的。

高校にはびこる麻薬組織なんかの設定はまず普通の日本じゃありえないですが、ハード・ボイルド風(あくまでも、風)に描かれていてけっこう新鮮でした。

ひとつ解せないのは、ピンもそうですが妙にエミリーの事にこだわっていたところ。確かに関係者かもしれないけどエミリーの死体の情報に飛びつくような関係があるのかは謎。あとはまあ普通にタグは逆上しすぎですよね、妊娠したからってなんで殺すの(筋肉馬鹿だから仕方ないのか?)。途中でブレンダンが病気?っぽかったのも謎です、私あれてっきり実はブリックをいつの間にか盛られてたとかそういう展開なのかと思ってたんだけど~…。

学園ものといいつつあまり学園ぽくはなかったですが、それぞれ組織に携わる側にも色々な事情がありましてねって感じ。主な舞台は校庭、学校の裏、ピンの家、トンネル、公衆電話、演劇部の部室。結局は組織内紛と彼女のゲームのようなお遊びでした。ただ、彼女がブレンダンのことを前からみてたっていうのはあれは真実だろうと思うよ。
関連記事
ランキングに参加しております。
ご協力お願いいたします。
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村
にほんブログ村 映画ブログ B級映画へ
にほんブログ村

コメント

コメントの投稿