メニューを開く 項目を開く 記事投稿時刻 コメント トラックバック カテゴリー ブログテーマ タグ URLリンク コメントの編集 コメントに返信する

HK/変態仮面

2018/01/10  10:58
0
0
n_618drtd03667rpl.jpg
【概略】紅游高校拳法部員の色丞狂介は、転校生の姫野愛子にひと目惚れ。ある時、銀行強盗に巻き込まれた愛子を救おうと覆面をして変装するはずが、間違って女性用パンティを被ってしまい…。
アクション



.0★★★★☆
借りるのに勇気がいった~(嘘。全く平気ですよん♪)少年ジャンプで昔連載してた漫画「究極!!変態仮面」の実写化。なつかしいよねー変態仮面。

いやぁ意外と面白かったですよ。エンタメですよ。ただ、漫画原作ものってどうしても中だるみしちゃうんだけど、これもそうだったかな。最初の強盗との戦いの変態ぶり(歩き方とかキモスww)が素敵でしたねー。流れるように無駄のない気色悪さ!攻撃をいなす動き一つ一つが笑えるってのも凄いよ。

主役の鈴木亮平さんの体づくりが半端なく、そしてきれいな肉体をしてる~。無駄毛もなくって、お尻プリッにうほってなりました(笑)

色々突っ込みながら弟とみてたんですが、見事なエンタメ!いや変態!終始クスクスといい意味での笑みを保つ事の出来る作品になってました。ポージングや変態奥義の数々の異常な再現度の高さもさることながらアクションに効果音つきでしかも「フォォオオ」まで原作まんまなのは凄い。群がる敵をちぎっては股間に押し付け、ちぎっては股間に押し付け…。パンティの間のいかにもな目にも次第に慣れてきてしまい、「それはわたしの……おいなりさんだっ!」で吹き出してしまう。

狂介と愛子ちゃんの何気ない会話の中での変態っぷりにも満足です。大仰で真面目にバカバカしい、くだらない作品なのですが、エンタメとして成立でした。ジャンプ連載作品だけあって、某技だとかがそのまんまだったりして笑えた。成敗っ!!

脚本協力・小栗旬ってなってたけど、原作ファンだったのかなあ…。
関連記事
ランキングに参加しております。
ご協力お願いいたします。
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村
にほんブログ村 映画ブログ B級映画へ
にほんブログ村

コメント

コメントの投稿