メニューを開く 項目を開く 記事投稿時刻 コメント トラックバック カテゴリー ブログテーマ タグ URLリンク コメントの編集 コメントに返信する

HOT FUZZ/ホット・ファズ -俺たちスーパーポリスメン!

2018/01/12  20:19
0
0
n_615unrd46103rpl.jpg
【概略】エリート警官のニコラスは仕事が出来すぎるため、事件など起こったことのない愛らしくて平和な田舎町に左遷されてしまう。そんな田舎町に謎の殺人事件が次々と起こった。事故だと主張する同僚たちをよそに、新たな相棒・ダニーとともにニコラスは犯人に立ち向かう…。
アクション



.0★★★★★
相変わらず上手いなあ…「ショーン・オブ・ザ・デッド」のエドガー・ライト監督の作品です。今回では警察(バディ)アクション。お蔵入り寸前が、署名により日本での公開が実現した作品です。

優秀すぎたため左遷された刑事が、配属された田舎町で起きた殺人事件を解決しようと奮闘する物語。

元ネタが全部はわかりませんが、オマージュがたくさんありそれを見つける楽しさがあります。ところどころでほんとに笑っちゃったよ(笑)

全体のユーモア溢れる描写とは裏腹にオーメン状態の殺害方法など、意外にも残酷描写もありました。

作品中でもでてきた、バッドボーイズ、ハートブルー、ジョン・ウーのアクション、男たちの挽歌、リーサル・ウェポン、マッドマックス、オーメンなんかはわかりやすいんですが、まさか怪獣もの(ジオラマ)までとは(笑)他にも相当数のかなり細かいオマ作品があるようで、監督の愛が伝わってきますね。

殺害の動機自体は、ある意味そんなことでと恐ろしかったです。

後半のラストの老人たちとの大射撃戦からもう部屋で一人で大爆笑です(みんな武器持ちすぎw)。相棒との友情や同僚刑事たちとの協力などもきちんと描かれており、この作品は文句なしにお勧めです。

「ショーン・オブ・ザ・デッド」のように塀を越えていくシーン、ニヤニヤがとまりませんでした

あ、白鳥はもはやヒロインだと思いますよw
関連記事
ランキングに参加しております。
ご協力お願いいたします。
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村
にほんブログ村 映画ブログ B級映画へ
にほんブログ村

コメント

コメントの投稿