メニューを開く 項目を開く 記事投稿時刻 コメント トラックバック カテゴリー ブログテーマ タグ URLリンク コメントの編集 コメントに返信する

用心棒

2018/01/21  20:37
0
0
n_620tdv2802rpl.jpg
【概略】
ヤクザの2大勢力が縄張り争いに明け暮れる小さな宿場町。そこに流れ着いた凄腕の浪人・桑畑三十郎が、用心棒として雇われる振りをして、双方のヤクザを同士打ちさせようと画策する。
時代劇



.0★★★★★
黒澤×三船コンビの一作。これもまた素晴らしい傑作です。

物語は簡単、三船さん演じる三十郎が用心棒として雇われたふりをしながら宿場のならず者達を片付けていく物語です。

テンポのよさは勿論ですが、脚本が本当に素晴らしい。緊迫感があるのにどこか全体にゆるい。どこかとぼけたようにも聞こえる音楽もいいですね。

軽快さと重厚さが混ざった殺陣シーンの迫力、すばやさ。それでいて格好に違和感がないんですよ…。

短く小さい1シーンですが、ラストの決闘での三船さんのあのニヤリとした笑い。凄い凄い凄い!なんて自然、なんてかっこよさ。

面白い画面構図がたくさんあります。高い櫓の上から両者対決をみているシーン、欄干の間から向こう側を偵察するシーン、などなど。どれも印象的です。

懐手から時々あごを撫でて考え込む様子の三船三十郎(もうすぐ四十郎だがな…は、お約束のフレーズですね)。本来の意味での「時代劇」とは違いますが、これは「侍=三船」イメージになるのもわかるなあ…格好良すぎです。
関連記事
ランキングに参加しております。
ご協力お願いいたします。
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村
にほんブログ村 映画ブログ B級映画へ
にほんブログ村

コメント

コメントの投稿