メニューを開く 項目を開く 記事投稿時刻 コメント トラックバック カテゴリー ブログテーマ タグ URLリンク コメントの編集 コメントに返信する

タイムライン

2018/01/23  21:15
0
0
n_602asbx2575pl.jpg
【概略】
フランスの遺跡で現代の製品である眼鏡を発見した発掘チームのメンバーたちが衝撃の事実と直面する。
SFアクション



.0★★★★☆
これも何度も観たなあ!マイケル・クライトン作品です。

ポール・ウォーカーさんが主役ですが、ファントム前で名前が売れる前のジェラルド・バトラーさんも出ています。
タイムトラベルものですが、あまり冗長に難しくならずに、コンパクトに歴史、アドベンチャー、ロマンスと楽しめます。勿論物質転送機やタイムトラベル部分でのツッコミどころなんかは勿論あって、分かりやすい分単純にワクドキして楽しめる作品です、私は好きですね。

これ実は母と映画館に観にいったのよねえ…。で、当時も「マレクかっこいい!!」とかいってました(この頃からやっぱり好みだったのね…)。当時の印象では、投石器の使い方がよかったという印象。むかし考古学者になりたかったこともあって憧憬の目でみたり(笑)

攻城シーンもドキワクしました。攻城兵器がよくてね~~~。アレ本当に打ち上げてるのですよね?

まあ6時間でロマンスが生まれて終結するというのもちょっと突飛すぎるかもしれませんが、冒頭の石棺の人物が実は彼らだった、というラストなんかもロマンがあってよかったです。
関連記事
ランキングに参加しております。
ご協力お願いいたします。
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村
にほんブログ村 映画ブログ B級映画へ
にほんブログ村

コメント

コメントの投稿